« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月30日 (水)

重い・・・*무겁다...

私は目が覚めた。
体が重たくて目が覚めた。
重い…。
そりゃ、重いはずだ…。
私は知らぬ間に湯たんぽを
お腹の上にのせて寝ていた。

067나는 잠이 깼다.
몸이 무거워서 잠이 깼다.
무거워...
그래~ 무겁지...
나는 모르는 사이에 "유탐포"를
배 위에 놓고 자고 있었다.

湯たんぽをどかしても
体が重い…。
まだ重い…。
あ!!
うち猫が
私の太ももの上にのっていた・・・。

"유탐포"를 치워도
몸이 무겁다...
아직도 무거워...
앗!!
우리 고양이가
내 허벅다리 위에 타고 있었다...

066*湯たんぽ
(ゆたんぽ)→
더운물을 넣어
잠자리를
따뜻이 하는
난방 기구

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月29日 (火)

三者とも...*셋이 다...

yh018庭にある
小さな倉庫から出てみたら、
トカゲと目が合った。
トカゲは私を警戒して
ピクリとも動かない。
私とトカゲの間に
小さい虫が現れた。
トカゲと虫は目があった様子だ。
三者とも動かない。
私 → 傍観者
虫 → トカゲの前を通るか悩んでるところ
トカゲ → 私を警戒するのに集中するか、
         虫に襲いかかって食べるか考え中

마당에 있는 작은 창고에서 나왔더니
도마뱀과 눈이 마주쳤다.
도마뱀은 나를 경계하며 꼼짝도 안 한다.
나와 도마뱀 사이에 작은 벌레가 나타났다.
도마뱀과 벌레는 눈이 마주친 모양이다.
셋이 다 움직이지 않는다.
나 → 방관자
벌레 → 도마뱀 앞을 지나갈까 고민중
도마뱀 → 나를 경계하는데 집중할까
           벌레를 잡아먹을까 생각중

yh019その時、突然均衡は破られた!
虫がトカゲの前を横切ったのだ。
トカゲは私に対する警戒心よりも
目の前の獲物に目を奪われ
虫に襲い掛かりもぐもぐたいらげ始めた。

그때 갑자기 균형이 깨졌다!
벌레가 도마뱀 앞을 가로지른 것이다.
도마뱀은 나에 대한 경계심보다
눈앞에 있는 사냥감에 눈을 빼앗기고
벌레에게 덤벼들어
왕성하게 먹어치우기 시작했다.

私の存在をすっかり忘れて・・・
・・・かわいそうな(?)トカゲ君・・・、
後ろから私に触られ、びっくり仰天!!

내 존재를 완전히 잊어버리고...
...불쌍한(?) 도마뱀군...
내가 등을 만져서 기절초풍!!

yh017 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月28日 (月)

ホワイトタイガー*흰색 호랑이

064 ある日、お店で可愛い友達に出会った。
その友達は、白色に灰色の縞模様をしていた。
小さくてふわふわでとてもかわいいので
猫のまちの住民になってもらうことにした。
さて、住民登録の日、
友達が持っていた証明書には
「ホワイトタイガー」と書かれていた。
猫じゃなかったのね??(T-T)

猫のぬいぐるみだと信じ込んで買ったのに
値札と一緒についていた表示を見た時は
ちょっとショックでした・・・・・・・。

어느 날 가게에서 귀여운 친구를 만났다.
그 친구는 흰색에 회색 줄무늬였다.
작고 폭신폭신하고 아주 귀여우니까
고양이 동네 주민으로서 맞이하기로 했다.
자~, 주민등록 날 친구가 가지고 온 증명서에는
"흰색 호랑이"라고 쓰여 있었어요.
고양이 아니었어??(ㅠ.ㅠ)

고양이 인형이라고 굳게 믿어서 샀는데
가격표와 같이 달린 표시를 봤을 때는
좀 충격을 받았어요...........

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月26日 (土)

トマチュ~*토마추~

063今日友達と
ランチをした。
私はスープを頼んだ。
「鶏肉の
トマトシチューをください。」
「はい!」
店員は私に返事をし
厨房に向かってこう叫んだ。

「トマチュー ひとつ~!」

「?????」トマチューって?
トマト + ねずみ…?

오늘 친구하고 점심을 먹었다.
나는 수프를 주문 했다.
"닭고기 토마토 스튜 주세요."
"네~!" 점원은 나에게 대답하고
주방을 향해 이렇게 외쳤다.

"토마추~ 하나~!"

"?????" 토마추~라니...
토마토 + 쥐...??

*'토마토 스튜'는 일본식 발음으로 '토마토 시추~'
*'추~ 추~'는 일어로 쥐가 찍찍 우는 소리.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月23日 (水)

どこにくっつくか(受かるか)*어디에 붙을까

yh059韓国ではセンター試験の当日、
合格祈願だの、受験生の応援だの
”すごい”と聞いていたので、
見に行ってこよう!と
去年(2004年)の試験当日の朝、
下宿の近くにある大学に行ってみた。

大学の校門の周りは、
とても静かだし、壁もきれいで
普段となんら変わりはなかった。
もうちょっと来るのが遅かったかな?
それならせめて
合格祈願のためにくっつけた”飴”くらい
写真に撮っておこうと思い、
校門辺りにいた大学生らしき人に尋ねてみた。

「あの~、飴のくっついた壁を見たいのですが・・・
ついでに、応援の人も見たいのですが・・・。」
すると、予想外の答えが返ってきた。
「あ~、試験は高校で行うので
応援の人も、飴も、試験会場に行かないと見られませんよ。」
「・・・。(がっくり)」
何も考えずに、
大学受験だから試験も大学だと思い込んでいた。

でも、応援はともかくとして
飴をくっつける場所は高校の校門ではなくて
受かりたい大学の校門でないと、まずくない?

한국에서는 수능 시험 당일,
합격 기원이라든가 수험생 응원이라든가
"굉장하다"고 들었으니까 보러 가자!고
작년(2004년) 시험 날 아침
하숙집 근처에 있는 대학교에 가봤다.

대학 교문 주변은
아주 조용하고 벽들도 깨끗하고
평소와 별차이가 없었다.
좀 더 일찍 와야 했을까?
그러면 다른 것은 못 봐도
합격 기원을 위해 붙인 "엿"이라도
사진을 찍고 싶다고 생각해서
교문 근처에 있던 대학생 같은 사람에게 물어봤다.

"저기요~,엿이 붙인 벽을 보고 싶은데요...
그리고 응원을 하는 사람들도 보고 싶은데요..."
그러자 뜻밖인 대답이 돌아왔다.
"아~,시험은 고등학교에서 봐요.
응원하는 사람들도 엿도
고등학교에 가지 않으면 볼 수 없어요."
"...(실망)"
아무 생각도 없이 대학 수험이니까
시험도 학교에서 보는 것이라고 굳게 믿었었다.

그런데 응원은 차치하고
엿을 붙일 장소는 고등학교 교문 말고
합격하고 싶은 대학 교문이 아니면 안되는 건 아니야?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月22日 (火)

ギャンブルの女神は*도박의 여신님은

(今回は(韓国の)センター試験の話ではありません)

062

ハガキがなくなった…。
9月25日に受けた韓国語能力試験
受験番号が書いてあるハガキがなくなった…。
10月の中旬頃、私はハガキをどこにしまったのか
覚えが全くなく、一生懸命探しても見つからなかった。
11月1日のインターネット合格発表を前に不吉な予感・・・(T_T)

ところが10月末になって急にハガキを見つけた私は
合格したわけでもないのに妙に嬉しくなった。
最近ずっと私を助けてくれていたギャンブルの女神様が
ひょっとすると
まだ私のそばにいてくれるのではないかと感じたからだ。

11月1日発表の日、
私の受験番号と名前は合格者リストにあった!
でも、信じられなくて一度ホームページを閉じて
もう一度合格者リストを確認してみた。
あった~~。(ToT)
そして、今日郵便で試験の点数と合格証が届いた。
ギャンブルの女神様は私にとびきりの笑顔を送ってくれたようだ。
女神様本当にありがと~♡。

(이번은 수능시험 이야기 아니에요...)

엽서가 없어졌다...
9월 25일에 본 한국어능력시험
수험 번호가 쓰여 있는 엽서가 없어졌다...
10월 중순쯤 나는 엽서를 어디에 보관했던지
기억이 하나도 없었고
열심히 찾아도 못 찾았다.
11월 1일의 인터넷 합격  발표를 앞두고
불길한 예감...(ㅠ.ㅠ)

그런데 10월 말이 돼서
갑자기 엽서를 발견했던 나는
합격 한것도 아닌데 나는 묘하게 기뻤졌다.
요즘 계속 나를 도와주었던 도박의 여신님이
어쩌면
아직도 내 곁에 있어줄지도 모른다고 느꼈으니까다.

11월 1일 발표 날,
내 수험 번호와 이름은 합격자 리스트에 있었다!
하지만 믿을 수 없어서 한 번 홈페이지를 닫고
다시 한 번 합격자 리스트를 확인해봤다.
확실이 내 이름은
있었다~~.(ㅠoㅠ)
그리고 오늘 우편으로 시험 점수와 합격 증명서가 도착했다.
도박의 여신님은 나에게 최상의 미소를 보여준 것 같다.
여신님 정말 고마워요~~♡.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月21日 (月)

合格祈願*합격 기원

yh058数日後の
2005年11月23日は
韓国の受験生達の
運命の日(?)、
センター試験日だ。

韓国では
合格祈願の
一つとして
学校の校門などに
”飴をくっつける”
というものがある。
韓国語では
”試験に受かる”と”飴がくっつく”は同じ単語を使うからだ。

単語の意味を知れば、何故そうするのかはわかったが
どうして飴がくっつくのか理解できなかった私。

でも、去年初めてかぼちゃ飴を食べて謎が解けた。
合格祈願でくっける飴は、普通のキャンディーではなくて
ねばねばのキャラメルみたいな食べ物だったのだ。

あれならくっつくね~。

kabocha_candy1 kabocha_candy2 *

*

*

*韓国国語辞典
 엿(ヨッ)/でんぷんを含む穀物やジャガイモなどを、
       麦芽などで発酵させた後、
       それをしぼり出した液体を煮詰めて作った
       液体や固体の甘くねばねばした食品。

며칠 후인 2005년 11월 23일은
한국 수능생들의 운명의 날(?) 수능시험 날이다.

한국에서는 합격 기원의 한 방법으로
학교 교문등에 "엿을 붙이기"
라는 것이 있다.
한국어로는
"시험에 붙다"하고 "엿이 붙다"는
같은 단어를 사용하니까다.

단어 의미를 알게 되면 왜 그렇게 하는지는 이해했지만
왜 "엿"이 붙는지 이해를 못했던 나.

하지만 작년 처음으로 호박엿을 먹고 수수께끼가 풀렸다.
합격 기원으로 붙이는 "엿"은 보통 캔디가 아니라
찐득찐득한 캐러멜 같은 식품이었다는 것이다.

그 것이라면 붙을 수 있겠네~

*한국 국어 사전
엿/녹말을 함유한 곡식이나 감자 등을
     엿기름 등으로 삭힌 뒤
     그 것을 짜 낸 물을 달여서 만든
     액체나 고체 상태의 달고 찐득찐득한 식품.

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年11月20日 (日)

セントレア空港のねこちゃん*Centrair공항의 "내코-짱"

yh_with_neko 私の憧れの
お友達を紹介します。
セントレア空港で
働くねこちゃんです。
ねこちゃんは
ピンクが似合って
羨ましいです。

ねこちゃんは、
何もしていないのもヒマだから
働いているそうなの。
かわいくて、きれいで、おしゃれな
私の憧れのお友達なのです。
ねこちゃんの紹介はセントレア空港HP

내가 동경하는 친구를 소개합니다.
Centrair공항에서 일하는 "내코-짱"입니다.
"내코-짱"은 분홍색이 어울려서 부러워요.
"내코-짱"은 아무 것도 하지 않으면 한가하니까
일하고 있대요.
귀엽고 예쁘고 멋쟁이인
내가 동경하는 친구이랍니다.
내코-짱 소개는 Centrair공항 HP

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月19日 (土)

ピンク猫のあきこ*분홍색 고양이 아키코

012昨日の続き
ではピンクになったら
似合うのかしら?と思って
全身の毛を
染めてみました・・・。
似合いませんでした。(T_T)
明日からまた黄色になります。

(어제 이야기의 계속)
그러면 분홍색이 되면
어울릴까? 해서
온몸의 털을
염색해봤습니다...
어울리지 않았습니다.(ㅠ.ㅠ)
내일부터는 다시 노란색이 됩니다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月18日 (金)

あきこ猫が黄色い理由*아키코 고양이가 노란 이유

nyankororin真っ白のあきこ猫が
始めて毛の色を染めた時
何のためらいもなく
黄色に染めた。
一番好きな色はピンクなのに
黄色以外に染めることは、
ほんの少しも
思いつかなかった。
私の中の猫に対するイメージカラーは黄色なのだ。

でも、街のどこを見ても
黄色い猫は歩いていない・・・。

先日、私に”猫は黄色”という
先入観を植え込んだ”もの”を発見した。
間違いなく、これのせいだ!

字も読めないような小さい頃に
絵がカワイイからといって
留守番のご褒美に母が買ってきてくれたものだ。
(ひいばあちゃんと一緒に留守番)

その時以来、私の中で
「猫=黄色」の方程式変わっていない・・・。

새하얀 아키코 고양이가 처음으로 털 염색을 했을 때
아무런 망설임 없이 노란색으로 염색했다.
가장 좋아하는 색깔은 분홍색인데
노란색 이외로 염색하는 것은
그저 조금만도 생각이 떠오르지 않았다.
내가 고양이에 대해 이미지하는 색깔은 노란색이라는 것이다.

하지만 길 어디를 봐도
노란빛 고양이는 걷고 있지는 않는다.

조금 전에 나에게 "고양이는 노란빛"이라는
선입관을 심은 "것"을 발견했다.
바로 이 것 때문일거야!

글도 이해 못할 정도 어릴 적에
그림이 귀엽다고 해서
내가 집을 본 보답으로 엄마가 사와준 것이다.
(증조비하고 같이 집을 봤음)

그 때 이후, 내 머리 속에서
"고양이 = 노란빛"이라는 공식은 변하지 않다...

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月17日 (木)

ナイスキャッチ!*나이스 캐치!

033昼2時半
私がアルバイトに行く時
電車に乗る時間だ。
お昼ごはんを食べ、
ちょうど眠たくなる時間・・・。
私もうとうと・・・
向かいの座席に座る
おじさんもうとうと・・・

そんな中、私は見てしまった!!
おじさんの口からたらりとよだれが流れて
隣の席に座っていた
おじさんの奥さんがそれに気がついて
あわててよだれを手で受け止めたところを・・・。
ナイスキャッチ!

(ちなみに私は目が覚めた。
奥さんは上手く受け止めて自慢げ。
おじさんは分けがわからずも嬉しそう。)

낮 2시 반
내가 아르바이트에 갈 때 전철을 탈 시간이다.
점심을 먹고 마침 잠이 올 시간...
나도 꾸벅꾸벅...
맞은편 자리에 있는 아저씨도 꾸벅꾸벅...

그러던 중... 나는 봤다!!
아저씨 입에서 축 침이 흘러내리고
옆에 앉은 아저씨의 부인이 그것을 눈치 재서
허둥거리며 침을 손을 뻗어서 받은 것을...
나이스 캐치!

(참고로 나는 잠이 깼다.
부인은 잘 받을 있어서 자랑스럽다.
아저씨는 상황을 이해 못하지만 기쁜 표정.)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月15日 (火)

ここってホテルだっけ?*여기가 호텔이야?

yh16最近
電車の中で
寝ている高校生を
よく見かける。

正確に言えば
座席に横になって
寝ている高校生を
よく見かけるのだ。

・・・
そういうのあり?

요즘은 전철 안에서
자고 있는 고등학생들을 자주 본다.
정확하게 말하자면
좌석에 가로 누워서 자고 있는 고등학생을
자주 본다는 것이다.
...
그래도 되는 거야?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

紅葉狩り?*단풍놀이

yh057 月の輪ぐまになった私の足の親指が
数日前に紅葉狩りに行ってきました。
山のお土産にきれいなもみじの葉っぱを持ってきてくれました

しもやけが真っ赤になってかゆいです~。(T_T)

반달가슴곰이 된 내 엄지 발가락이
며칠 전에 단풍놀이를 갔다왔어요.
산에 간 선물로 예쁜 단풍잎을 가져와주었어요.

동상(가벼운 것)에 걸린 부분이 새빨개져서 가려워요~.(ㅠ.ㅠ)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年11月13日 (日)

秋を感じる瞬間(5)*가을을 느끼는 순간 (5)

秋は読書の季節
가을은 독서의 계절

book001 黄色ねこあきこが
노란색 고양이 아키코가
今読んでいる本
지금 보고 있는 책
読みかけの本
읽다 만 책
読みたい本・・・
읽고 싶은 책...

cat001 秋だから
가을이니까
オレも読むのだ・・・
나도 읽는거야...
まきを背負いながら読むのだ・・・。
장작을 짊어지면서 읽는거야...

*

*

kinnjiro韓国のお友達へ
*二宮金次郎(にのみやきんじろう)
まきを背負いながら
本を読む像があります。
貧しかった金次郎が
家の手伝いをしながら、
勉強に励んだということで、
「勤勉」の象徴のようです。
한국 친구에게
*니노미야 킨지로
장작을 짊어지면서 책을 보는 동상이 있어요.
가난한 킨지로가 집 일을 도우면서
공부를 열심히 했으니까 "근면"의 상징인 것 같아요.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月12日 (土)

秋を感じる瞬間(4)*가을을 느끼는 순간 (4)

ringo

収穫の秋
수확의 가을
真っ赤なりんご
빨간 사과
ぴかぴかのりんご
반짝거리는 사과

kaki収穫の秋
수확의 가을
ビタミンたっぷりの柿
비타민을 많이 함유한 감

*

ginnan収穫の秋
수확의 가을
努力の賜物の銀杏
노력의 보람인 은행

*

hijiridake01収穫の秋
수확의 가을
育ちすぎた
지나치게 자란
キノコ
버섯

(本当は大きく育つ種類
(사실은 크게 자라는 종류
名前:ひじり茸)
이름: 히지리 다케 )

jyagasatuma 収穫の秋
수확의 가을
ハロウィンを過ぎてもなおも美味しいカボチャ
핼로윈을 지나도 여전히 맛있는 호박

jyagasatuma 호박?
カボチャ?
호박?
カボチャ?

*

jyagasatuma収穫の秋・・・
수확의 가을...
カボチャになりたかった
호박이 되고 싶었던
サツマイモ・・・
고구마...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月10日 (木)

私は聞いた!*나는 들었다!

056夜、布団に入って
本を読んでいたら
またしても蚊がプ~~ンと
耳元でうるさくする。

殺虫剤を
シューっとかけると
私の枕元に
ぽとり、と落ちた。
死に掛けの蚊・・・

指でつまんで捨てようとしたら
苦しかったのか、蚊が
「きゅっ!」と鳴
いた。(気がした。)

この話
ほんの少しでも信じてくれる人
↓メッセージ残してください。↓

밤, 잠자리에 들어
책을 보고 있었는데
또다시 모기가 윙~
귓가에서 나를 귀찮게 한다.

살충제를 쉭~ 뿌렸더니
내 머리맡에
똑 떨어졌다.
완전히는 죽지 않았던 모기가...

손가락으로 집어서 버리려고 했는데
고통스러웠는지 모기가
"큐웃!" 울었다.
(그런 것 같았다.)

이 이야기
조금이라도 믿어주는 사람
↓메시지를 남겨주세요.↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 8日 (火)

真実*진실

gin04先日、
銀杏の実の
形について
疑問に思うことを
述べました。
オスとメスの
中間のような
形のものに対して
オカマさんかも・・・なんて
失礼なことを言ってしまいました。

あれは鳥の卵でした。

さっき、卵がかえって鳥になっているのを発見しました!!
間違えてゴメンなさいね。

저번에 은행 씨 모양에 대해서
의문으로 생각하는 것을 말했습니다.
남자와 여자의 중간 정도의 모양을 가지는 것에 대해서
혹시 남색 은행일지도...라고 실례한 말을 했습니다.

그것은 새 알이었습니다.

아까 알이 부화하고 새가 된 것을 발견했습니다!!
틀리게 여겨서 미안해요.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 7日 (月)

銀杏の雨*은행 비

052

ある日、銀杏を拾いながら
考えてはいけない想像をしてしまった。
今、大地震が起こったら
銀杏の実はたくさん落ちてくるだろうか?
・・・と。
その想像はすぐに現実のものとなった。
いえいえ、大地震の方ではなくて・・・

私が一人で銀杏を拾っているところに
近所のおじさんがやってきた。
そして、「さ~、今から実を振り落としてやるよ~」と。
おじさんは毎年銀杏をたくさん拾うプロのようで
木に登るはしごと、
実をつつく長い棒まで準備していた。

「木を揺すってあげるから
好きなだけ拾っていきなさいよ~」と言って
気に登り枝を激しく揺するおじさん。

ぼとぼと・・・ぼとぼと・・・
わ~~い、銀杏の雨が降った~~!!

어느 날 은행을 주우면서
생각하면 안되는 것을 상상을 해버렸다.
지금 큰 지진이 발생했다면
은행 열매들이 많이 떨어질까?...
라고.
그리고 그 상상은 곧 현실이 되었다.
아니...큰 지진 아니고...

내가 혼자 은행을 줍고 있는데
동네 아저씨가 찾아왔다.
그리고
"자~ 지금부터 열매를 흔들어 떨어뜨릴게~"라고.
아저씨는 매년 은행을 많이 줍는 전문가 같아서
나무에 올라가는 사다리와
열매를 쿡쿡 찌르는 긴 막대기까지 준비하고 있었다.

"나무를 흔들어주니까
마음껏 주워 가라~"라고 하셔서
나무에 올라가 가지를 심하게 흔드는 아저씨.

후두둑... 후두둑...
와~~~ 은행 비가 내린다~~!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 3日 (木)

冒険家*모험가

053*

*

*

*

*

*

銀杏の実の果肉の部分をはがして
種を取り出した後、水できれいに洗って、
その次に庭に新聞を広げて銀杏の種を
乾かした。1時間後、
ちゃんと乾いたか銀杏を見に行って私は驚いた。

その日の収穫の約200個の銀杏に
乾いた小さい魚が一匹混ざっているじゃないの~!

T_Tあぁぁぁ・・・
広げた新聞の横にある
水槽の中のメダカが身投げを・・・??
水がなみなみ入っていたせいで
飛び出してしまったようだ。

・・・
本当は身投げじゃなくて
空気の世界を探検してみたくて
勇気を出したんだよね?そうだよね?

ちなみに別の方向にも一匹・・・
勇気ある冒険かがいました・・・。

은행 열매의 과육 부분을 벗겨서 씨를 꺼낸 후
물로 깨끗이 씻고 그 다음에 마당에 신문을 펴서
은행 씨들을 말렸다.
1 시간 후 잘 말랐는지 은행을 보러가서 나는 놀랐다!

그 날의 수확인 한 200 개 은행에
마른 작은 물고기가 한 마리 섞이고 있잖아~!
ㅠ.ㅠ 아아아...
편 신문 옆에 있는
수조 속에 있는 송사리가 투신 자살을...??
물이 가득 담아 있던 바람에 뛰어나간 모양이다.

...
사실은 투신 자살이 아니고
공기의 세계를 모험하고 싶어서
용기를 낸 거지? 그렇지?
참고로 다른 방향에도 한 마리...
용기 있는 모험가가 있었습니다...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月 2日 (水)

銀杏の性別*은해의 성별

050銀杏の種をよく
観察してみてください。
20~30個に
一つくらい、
変わった形のものが
あるでしょう?

普通の形は
オスの銀杏
です。
尖った部分が
三つに分かれているのが
メスの銀杏
です。

以前に勤めた会社で
”銀杏の魅力にはまった銀杏博士”が
教えてくれました。

ところで去年(2004年)の秋にソウルにいた時
そのことを下宿のおばさんに教えましたが
信じてもらえませんでした。
「間違ってると恥ずかしいから、
他の人達に言いふらしちゃダメよ~。」

言われてしまいました。
でも、平気でした。
実は私も少しは疑っていたからです。

今年インターネットで
それが事実か調べてみました。
いくつかのホームページに
”メスの銀杏は三面体”と書かれていました。
どうやらあっているようです。

ところで、もう一つ確認したいことがあります。
変わった形をしたものがもう一つあるからです。
それはオスのメスの中間くらいの形をしている種です。
もしかしてオカマの銀杏でしょうか?
どなたかご存知の方・・・教えてください・・・。

은행 씨를 잘 관찰해보세요.
20~30 개에 하나 정도
이상한 모양인 것이 있지요?

보통 모양은 남자 은행입니다.
뾰족한 부분이
세 개로 나누어지고 있는 것은
여자 은행
입니다.

예전에 다니던 회사에서
"은행의 매력에 빠진 은행 박사"가
가르쳐주었습니다.

그런데 작년(2004년) 가을 서울에 있었을 때
그 것을 하숙집 아줌마에 알려주었지만
믿어주지 않았습니다.
"틀리면 창피하니까
다른 사람한테 퍼뜨리지 마~"
라고 하셨어요.
그래도 괜찮았어요.
사실은 저도 조금은 의심하게 여겼으니까요.

올해 인터넷으로 그 것이 사실인지 알아봤습니다.
몇 홈페이지에
"암 은행은 삼면체"라고 쓰여 있었습니다.
아무래도 옳은 것 같습니다.

그런데 하나 더 확인 하고 싶은 것이 있습니다.
이상안 모양인 것이 한 가지 더 있으니까요.
그 것은 남자와 여자의
중간 정도의 모양을 가지는 씨입니다.
혹시 남색 은행인 것입니까?
누군가 아시는 분... 가르쳐주세요...

gin01 男の子/남자 

*

*

gin02 女の子/여자

*

*

gin03 性別不明/성별 불명

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »