« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月30日 (金)

閉めてください*잠가주세요

yh054歯医者で奥歯を治療する時、
先生、引っ張りすぎです~。
口が裂けちゃいます~。
そんなことはありませんか?
口にチャックが付いていたらいいのに…。

치과에서 어금니를 치료할때
"선생님 너무 끌었어요~!"
"입 끝이 찢어져요~!"
그럴 때가 없어요?
입에 지퍼가 붙어 있으면 좋을 텐데...

治療が終わりました。yh055
そういって、チャックをしめてくれたらいいのに…。

”치료 끝났습니다."
그렇게 해서 지퍼를 잠가주면 좋을 텐데...

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月28日 (水)

揺れ*요동

097数日前に地震があった。
うちの辺りは震度2。
揺れ自体はたいしたことなかったけれど
揺れていた時間がものすごく長く感じた。
揺れがおさまったので立ち上がったら
こんどは私の頭が揺れている~~(@_@)
地震酔いしたらしい…。(←こんなのあるかな?)

あ~、大地震がきたらどうなるの~?

며칠 전에 지진이 발생했다.
우리 집 근처는 진도 2.
(진도 1부터 시작하고
숫자가  많아지도록 지진 강도가 크다.)
요동 자체는 그다지 심하지 않았지만
흔들리고 있는 시간이 되게 길게 느꼈다.
요동이 사라져서 일어섰더니
이 번은 내 머리가 요동하고 있다~~(@_@)
지진멀미인 것 같다...(←이런 말이 있을까?)
아~ 큰 지진이 발생하면 어떻게 되는 거야~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月27日 (火)

玉ねぎになる日*양파가 되는 날

096 うちの猫は注射が嫌いだ。
車に乗るとくことは
病院に行くということをわかっているので、
病院に行く車の中でも大暴れ。
診察台の上でも大暴れ。
仕方がないから、玉ねぎ袋に入れて病院へ。

昨日、ちょっと調子の悪かったうちの猫…
きのうも玉ねぎになりました。

우리 고양이는 주사를 싫어한다.
자동차에 탄다는 것은
병원에 간다는 것이라고 알고 있으니까
병원에 가는 길 차 안에서도 난리.
진찰대 위에서도 난리.
어쩔 수 없어서 양파를 담는 네트 봉지에 넣고 병원에.

어제 조금 아팠던 우리 고양이...
어제도 양파가 되었습니다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月26日 (月)

*猫の温度感知計*고양이 온도 감지계

092*

*

*

*

*

*

*猫の温度感知計*
猫は夏には涼しい場所…
冬には暖かい場所を探す天才だ!
その理由は足の裏に
温度感知系を装備しているからなのだ。
私たちも一つずつ携帯しましょう!

*고양이 온도 감지계*
고양이는 여름에는 시원한 장소...
겨울에는 따뜻한 장소 찾기 천재이다!
그 이유는 발바닥에
온도 감지계를 장비하고 있으니까다.
우리도 하나씩 가지자!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温かいけど…*따뜻하지만...

093ずっと前、ある秋の日の話だ。
私は用を足そうと思ってトイレのドアを開けようとしたら
ドアが少し開いていた。
誰かがドアを閉めずに行ったんだな・・・
そんな風に思いながらドアを開けたら
うちの子が便座のふたの上に座っていた(-_-;

猫は夏には涼しい場所、
冬には暖かい場所を探す天才だ!

오래 전 어느 가을 날 이야기다.
나는 볼일을 보고 싶어서 화장실 문을 열려고 했는데
문이 약간 열려 있었다.
누군가 문을 안 닫고 갔구나...
그런 생각을 하면서 문을 열었더니
우리 고양이가 편좌 뚜껑 위에 앉아 있었다(-_-;

고양이는 여름에는 시원한 장소...
겨울에는 따뜻한 장소 찾기 천재이다!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月25日 (日)

ねこサンタ*고양이 산타는

santa_catねこのサンタは私だけだと思っていたら
セントレア空港で私のライバル・・・
いや・・・サンタ友達に出会った。
彼らは旅行者達に幸せをプレゼントしていた。

ところで彼らはどうして空港にいるのだろう?
彼らは”ねこちゃん(日記11/20)”のようになりたくて
空港で働く場所が空くのを待ったいるのだと・・・
私は思う。
みなさんはどう思いますか?

고양이 산타는 나만이라고 생각했는데
Centrair 공항에서 내 라이벌...
아니... 산타 친구들을 만났다.
그 친구들은 여행을 떠날 사람들에게
행복을 선물하고 있었다.

그런데 그 친구들은 왜 공항에 있는걸까?
그 친구들은 "내코-짱(일기 11/20)"처럼 되고 싶어서
공항에서 일 자리가 생기기를 기다리고 있다고...
나는 생각한다.
여러분은 어떻게 생각하세요?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メリークリスマス!*메리 크리스마스!

メリークリスマス!*메리 크리스마스!

2005christmas01

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月23日 (金)

銀杏の実?*은행 열매?

tree12004年12月
私がソウルにいたときのことだ。
その時私はバス停でバスを待ていた。

ふと向かい側にある木を見たら…
まだ銀杏の実がたくさんなっていた。
葉っぱが全部落ちて、実だけ残ったのを見ると
何だか変な感じたした。
あれ? よく見ると、何だか変なのではなくて…
本当に変だ…。
実がすご~く規則的に並んでいるのだ。

首をかしげて少し考えてみて、私は気が付いた!
クリスマス用の装飾のために取り付けた電球だった…。

2004년 12월...
내가 서울에 있었을 때 일이다.
그 때 나는  정류장에서 버스를 기다리고 있었다.

문득 건너편에 있는 나무를 봤더니...
아직도 은행 열매가 많이 열려 있었다.
나무잎이 다 떨어진 후 열매만 남은 걸 보면
왠지 이상한 느낌이었다.
엉? 자세히 보니까 왠지 이상한 것이 아니라...
정말 이상하다...
열매가 아~주 규칙적으로 나란히 있는 것이다.

갸웃거려서 조금 생각한 후 나는 알았다!
크리스마스 장식을 위해서 붙인 전구들이었다...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月22日 (木)

猫の針刺し*고양이 바늘겨레

yh083*

*

*

*

*

*

*猫の針刺し*

中は猫の毛です。
針に糸を通した状態でおいておくと
針刺しが糸でいたずらするかもしれませんので注意。

*고양이 바늘겨레*

안은 고양이 털입니다.
바늘에 실을 꿴 상태로 놓아두면
바늘겨레가 실 가지고 장난 칠 수도 있으니까 조심.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中には・・・*속에는...

ku001

*

*

*

*

*

*

*

母がフェルトで作った猫のマスコット人形をくれた。
わ~、うちの”く~ちゃん”だ!
私: 可愛いからもっと作って。
母: それは無理だな。
   人形の中には、
   綿の代わりにく~ちゃんの毛が入っているから。
   あんまり作ったら、く~ちゃんがはげちゃう。

私: (-_-;; 70%くらい信じてしまった)
(おしりの穴もあるの・・・ふふふ。)

우리 엄마가 펠트로 만든 고양이 인형을 줬다.
와~ 우리 "쿠우-짱"이다!
나    : 귀여우니까 더 만들어줘.
엄마 : 그렇게 못해.
         인형 속에는
    솜 대신에 쿠우-짱의 털이 들어 있으니까.
         많이 만들면 쿠우-짱의 털이 없어버려.
나    : (-_-;;  70% 정도 믿었어......)
(똥구멍도 있어요... ㅎㅎㅎ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月19日 (月)

並ぶおまわりさん*정렬하는 경찰관

072車を運転して家に帰る途中で
すごく気になるものを見た。
道路で事故があったのかわからないけど
パトカーが何台か止まっていて、
道の中央には10人以上の警察官たちが
横にずらりと整列して
赤い電気のついた棒を振っていた。

おまわりさん、多すぎ…(-_-;
あ、もしかして警察もクリスマスムードの演出?
(う~ん、本当は何だったんだろう?検問?)

차를 운전을 해서 집으로 오는 길에
나를 아주 궁금하게 만든 것을 봤다.
길에 사고가 났었는지 모르겠지만
경찰차가 몇 대 세워져 있고
길 중앙에는 10 명 이상의 경찰관들이
옆으로 죽 정렬해
빨간 불이 켜진 봉을 흔들고 있었다.

경찰 아저씨들 너무 많아...(-_-;
앗! 혹시 경찰도 크리스마스 분위기 내기?
(응~ 정말은 뭐였을까? 건문?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月17日 (土)

爆発事故*폭발 사고

yh045爆発事故が発生すると世間は大騒ぎになるけれど
家のレンジの中で小規模爆発事故が発生すると
とても悲しい気持ちになる。
だから・・・ウインナー、たらこ、肉、魚などの・・・
破裂しやすい食べ物を温める時は
予めラップをかけてから温めるようにしている。

その日、私が温めたのはポテトサラダだった。
材料は全て小さく刻んであるので
爆発の原因になるようなものはないと思い
ラップ無しで温めた。
数十秒後、悲劇は起こった。
バン!
レンジの中を確認しに行くと悲惨な状態だった。
細かく切り刻んだはずの、ゆで卵の白身の中に
大きな欠片があったみたいだ・・・。
小さな白身の欠片が私の悲しい気持ちの原因だった。(T_T)

폭발 사고가 생기면 세상에는 난리가 나지만
집 전자 렌지 안에서 소규모 폭발 사고가 발생하면
아주 슬픈 기분이  된다.
그래서... 소시지, 명란젓, 고기, 생선 등의...
파열하기 쉬운 식품을 데울 때는
미리 랩으로 덮은 뒤 데우는 것으로 하고 있다.

그날, 내가 데운 것은 감자 샐러드이었다.
재료는 다 작게 다졌으니까
폭발 원인이 될 것 같은 것이 없다고 여겨서
랩 없이 데웠다.
십수 초 후 비극은 일어났다.
봉!
전자 렌지 안을 확인하러 갔더니 비참한 상태였다.
작게 다졌을 터인 삶은 계란의 흰자 중에
좀 큰 조각이 있던 것 같다...
작은 흰자 조각이 내 슬픈 마음의 원인이었다.(ㅠ.ㅠ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月16日 (金)

クロ*kuro

hy088

私と母は話をしていた。
黒い綿棒の話を・・・。
母「黒い綿棒まだある?」
私「黒?」
母「そう、黒。」
猫「にゃ~ん。」
うちの子の名前は「クロ(く~ちゃん)」。
自分のことを呼ばれたと思って返事をしたらしい。

나랑 엄마랑 이야기를 하고 있었다.
검정색 면봉에 대한 이야기를...
엄마   :검은(日발음kuroi) 면봉 아직도 있어?
나      :검정색(日발음kuro)?
엄마   :그래, 검정색(日발음kuro).
고양이:미야웅.
우리 고양이 이름은 '쿠로(쿠우-짱)'.
우리가 자기를 불렀다고 생각해서 대답했나봐.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月15日 (木)

パン耳ケーキ*빵 가장자리 케이크

re002うちの母も私もパンの耳より真ん中の白いところの方が好きだ。
だからパンの耳を食べずにそのまま残してしまうこともたびたびある。

もったいないな~
揚げパン耳以外に
なにか美味しく食べる方法はないかな…と思ったところに
見つけたのがこのパン耳ケーキだった。
中には、ジャムや果物が入っている。
美味しかったそうです。
(私は今パン禁止中なので食べられなかった…ㅠ_ㅠ)

우리 엄마도 나도 빵 가장자리보다
가운데 하얀 부분을 더 좋아한다.
그래서 빵 가장자리를 안 먹고
그냥 남겨버릴 때도 가끔 있다.
아깝다...
빵 가장자리 튀김 이외에
뭔가 맛있게 먹는 방법이 없을까... 싶는 참에
찾았던 것이 이 빵 가장자리 케이크였다.
속에는 잼이나 과일이 들어 있어요.
맛이 있었다고요...
(나는 지금 빵 먹기 금지중이라서 못 먹었어...ㅠ_ㅠ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月14日 (水)

私の白馬の王子様*나의 백마를 탄 왕자님

yh084二週間前くらいからだろうか?
頭に同じ男性の顔が思い浮かんでいた。
誰だろう?
いくら考えてみても思い出せなかった。
本当に誰だろう?
前に勤めていた会社の人?
宅急便の他人?
ひょっとして私の白馬の王子様?

昨日、私はリハビリのために病院に行った。
リハビリ室で私の番を待っているとき
また、その男の人の顔が思い浮かんだ。
う~~ん、誰なのよ~~。
こんなことを思いながら私は顔を持ち上げた。
ああっ~~~~!
その男の人が私の目の前にいた!

その人はリハビリの先生だった。
私の白馬の王子様ではなかった…(ㅠ.ㅠ)。

ところで私の首が痛くなったのは先週の火曜日だったから…
それ以前に先生の顔が思い浮かんでいたということは
これも一種のお告げだったのか?
私はまた神様のお告げに気付くことができなかった。
あぁぁ…(ㅠ.ㅠ)

한 2 주 전부터인가...?
내 머리에 계속 한 남자 얼굴이 떠올랐었다.
누구일까?
얼마나 생각해도 기억 나지 않았었다.
정말 누구지?
전에 다니던 회사 사람?
배달 아저씨?
혹시 나의 백마를 탄 왕자님?

어제 나는 물리 치료 받으려고 병원에 갔다.
치료실에서 내 차례를 기다리고 있을 때
또 그 남자 얼굴이 떠올랐다.
응~ 누구야~~
예전부터 많이 본 것 같은 얼굴인데~
이렇게 생각하면서 나는 고개를 들었다.
아~~~앗!!
그 남자가 내 눈 앞에 있었다!

그 사람은 물리 요법사였다...
내 백마를 탄 왕자님이 아니었다...(ㅠ.ㅠ)

그런데 내 목이 아파진 것은 지난 주 화요일이었으니까...
그 이전부터 그 사람 얼굴이 떠올랐었다는 것은
이 것도 일종의 계시일까?
나는 다시 하느님의 계시를 눈치채지 못했었다는 것이다.
아...(ㅠ.ㅠ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月13日 (火)

猫のシマシマしっぽ定規*고양이 줄무늬 꼬리 자

*猫のシマシマしっぽ定規*
(使用の際の注意事項)
  毛の流れに逆らって線を引かないでください

*고양이 줄무늬 꼬리 자*
(사용할 때의 주의 사항)
  털의 결 흐름을 거슬러 선을 긋지 마세요

yh079

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大腸にできたもの*대장에 생긴 것

cho01家にお歳暮が届いた。
お歳暮はインスタントコーヒーのセットだった。
お歳暮の話をした後に父は会社の同僚が入院した話を始めた。

「会社の同僚が大腸にクリープができて手術するって。」

お父さん・・・ 
クリープはコーヒーセットに入っている粉末ミルクで
大腸にできるのはポリープだよ。

우리 집에 연말 선물이 도착했다.
선물은 인스턴트 커피 세트였다.
연말 선물 이야기를 한 후
아버지는 회사 동료가 입원한 이야기를 꺼내셨다.

"회사 동료가 대장에 '클립'이 생겨서 수술한대."

아빠...
클립은 커피 세트에 들어가 있는 분말 우유이고
대장에 생기는 것은 '폴립'이야...

*클립(クリープ)→프림 같은 것

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月12日 (月)

柚子ジャム*유자잼

re003柚子を近所の人からもらったので柚子ジャムを作った。
本当のところ、柚子ジャムは手間がかかる。
でも、それだけ美味しい。
柚子ジャムにハチミツを加えてお湯に混ぜれば
とても美味しい柚子茶になる。(^-^)

유자를 이웃 사람에게서 얻었으니까 유자잼을 만들었다.
사실 유자잼은 손이 많이 간다.
하지만 그만큼 맛있다.
유자잼에다가 꿀을 가해서 뜨거운 물에 타면
아주 맛있는 유자차가 된다.(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月11日 (日)

2005夏衝撃写真*2005여름 충격 사진

kiss_c01私はチョコレートが好きだ。
一度、鼻血が出るまで
思い切りチョコレートを食べてみたいくらい好きだ。
そんな私がある雑誌でHershey'sのキスチョコの広告を見た。
広告のキスチョコはこんなにかわいいのに…
나는 초콜릿을 좋아한다.
한 번 코피가 나올 때까지
실컷 초콜릿을 먹어보고 싶을 정도 좋아한다.
이런 내가 어떤 잡지에서 Hershey's의 Kisses 광고를 봤다.
광고에 나오는 Kisses 초콜릿은 이렇게 예쁜데...

kiss_c02私が食べようとしてむいたのは
よりによってこんな形なの?

(ㅠへㅠ)ちょっとヒドイでしょ?
でも、私は勇気を出して食べてみた…!
幸い味はいつものように甘いチョコレートの味だった。
ほ~っ。
내가 먹으려고 깐 것은
하필이면 이런 모양으로 생겼냐?

(ㅠへㅠ)좀 너무하지?
하지만 나는 용기를 내 먹어봤다...!
다행히 맛은 여전히 달콤한 초콜릿 맛이었다.
휴~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月10日 (土)

どうやって計るの?*어떻게 재냐?

075うちの猫は中心が好きだ。
私が横向きに寝ていれば、私のお腹の辺りに…
私が丸まって寝ていれば、私のお尻の下に…

우리 고양이는 중심을 좋아한다.
내가 옆으로 누워서 자고 있으면 내 배 근처에...
내가 새우잠을 자고 있으면 내 엉덩이 밑에...

074私が足をひろげて寝ていれば、足の間に…
そして私が仰向けに寝ていれば、太ももの上に…

そうなの…うちの子が場所をとるところは
布団の角から角に
対角線を二本引いたときにできる”中心”なのだ。
(確率90%以上)

내가 다리를 벌어져 자고 있으면 다리 사이에...
그리고 내가 똑바로 자고 있으면 허벅다리 위에...

그래... 걔가 자리 잡는 곳은
이불의 모서리에서 모서리에
대각선을 두개 그릴 때 생기는 "중심"이라는 것이다.
(확률 90% 이상...)

076もしかして、うちの猫のシマシマしっぽは定規?
혹시 우리 고양이의 줄무늬 꼬리는 자야?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 9日 (金)

先生、私の正体を?*선생님 내 정체를?

073私は数年前に首をひどく痛めた。
(ちなみに事故にあったのではありません。)
今回はあのときほど痛いわけではないけれど
あのとき、ひどく苦労した苦い記憶が頭に浮かび
すぐに病院で診察を受けた。
先生はまるで猫の子をつかむように
私の肩をつかんで注射をした。

先生、ひょっとして私が
”黄色ねこのあきこ”だって知ってるの?
ううっっ…、痛かった…。(ㅠへㅠ)

나는 몇년 전에 목(고개)을 심하게 다쳤다.
(참고로 사고 당한 것은 아니에요.)
이번은 그때 만큼 아픈 것이 아니지만
그때 무지무지하게 고생했던 쓴 기억이 떠올라서
곧 병원에서 진찰을 받았다.
선생님이  마치 고양이 새끼를 붙잡는 것처럼
내 어깨를 붙잡아서 주사를 놓았다...
선생님은 혹시 제가
"노란 고양이 아키코"라는 것을 아시는 거예요?
윽... 아팠다...(ㅠへㅠ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと回復

首の調子、大分良くなりました。

ご心配をおかけしました。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 6日 (火)

おやすみ・・・

首が痛くなっちゃった。

痛みがひくまで、ちょっとお休みします。

早く治ってほしいなぁ。(T_T)

あきこ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

柿ジャム寒天*감 잼 젤리

re001ずうっと前に会社の上司から柿をもらった。
たくさんもらったのでジャムにしてみた。
失敗した・・・。(T_T)

数日前に
もう一度柿ジャムを作ってみたくなった。
わ~!今回は成功した。

柿ジャム寒天にしてみました。(^-^)

옛날에 회사 상사에게서 감을 받았다.
많이 받았으니까 잼을 만들어봤다.
실수했다...(ㅠ.ㅠ)

며칠 전에
다시 한 번 만들어보고 싶어졌다.
와~! 이번은 성공했다!

감 잼 젤리를 만들었어요.(^-^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 4日 (日)

迷路*미로

yh070

*

*

*

*

*

*

あ、うちの猫が私の布団の中に入ってきた。
私は最近、掛け布団をかけて、
その上に毛布をかけた状態で寝ている。
おとといまでは、猫は毛布の上で寝ていたのに
昨日は寒かったのか、
掛け布団と毛布の間にもぐってきた。
間にもぐったから
猫も自分がいる場所が
どこがどこなのかわからない様子だった。

앗...우리 고양이가 내 잠자리에 들어왔다.
나는 요즘 이불을 덮고
그 위에 담요를 덮는 상태로 잔다.
그저께까지는 고양이는 담요 위에서 잤지만
어제는 추웠는지 이불과 담요 사이에 기어들어왔다.
사이에 기어들어갔으니까
고양이도 자기가 있는 곳이
어디가 어딘지 모르는 모양이었다.

yh069 猫は私の体の周りを、
猫は私の体の周りを、まるで迷路に迷い込んだようにさまよった。
途中ではルール違反(私を踏んでまたぐ)もしたし(TへT)。

猫が最後に探し出した’今日のお気に入りの場所’は・・・
’迷路に入った入口’とは反対側だった。
うちのカワイイくうちゃん、おやすみ…。

고양이는 내 몸 주위를 마치 미로에 빠진 듯이  헤맸다.
도중에서는 규칙 위반(나를 밟아 넘어갔음)도 했고(TへT).

고양이가 마지막으로 찾았던 '오늘의 마음에 드는 곳'은...
'미로에 들어간 입구'와는 반대쪽이었다.
우리 이쁜 고양이... 잘 자...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

死にそう…*죽을 것 같아...

yh015「エンエー…ヨッヨ…
(先生…ちょっと…)」
私は左手をちょっと振って
先生に助けてくれとサインを送る。

歯医者で治療を受けるたびに
死にそうな感じになるの人は
私だけだろうか?
私は治療器具から出る水と
私自身の唾液で喉がつまり
まるで溺れてしまったようになるのだ。

体を起こして口の中の唾液を吐き出すと
それほどたくさんの唾が出るわけではない。
それもそのはずだ・・・。
助手の人が横で私の口の中の唾液を吸引する作業を
ちゃんとやっているのだから。

でも、おかしいよ…。
私があれだけ息が詰まって苦しいんだから
私が死んじゃうくらいの量の唾液が出てくるべきなのに・・・

う~~ん。
みなさんはどうですか?

"엉앵잉...옹...(선생님... 좀...)"
나는 왼손을 살짝 흔들어서
선생님에게 살려달라고 사인을 보낸다.

치과에서 치료를 받을 때마다
죽을 것 같은 느낌이 드는 사람은 나만일까?
나는 치료 기구에서 나오는 물과
내 자진의 침으로 목 안이 막혀
마치 물에 빠진 듯한 느낌이 된다.

몸을 일으켜 입 안 침을 배어내면
그다지 많은 침은 안 나온다.
그도 그럴 것이지...
간호사가 옆에서 내 입 안 침을 흡인하는 작업을
제대로 하고 있으니까.

그래도 이상하다...
나는 그렇게 숨이 막혀 고생하는 것이니까
나를 죽일 만한 양의 침이 나와야 할텐데...
음~~.
여러분은 어때요?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 2日 (金)

手を洗いましょう*손을 잘 씻읍시다

068 お昼ごはんを食べていたら
急に鼻がひりひりしてきた。
手で鼻を触ってみたら
さらに火照ってきた。
どうしてなのかよく考えてみた。

(T_T)あぁぁ…
さっきおかずを作ったときに
唐辛子を手でちぎって
フライパンに入れ料理した後、
手を洗ってなかった…
唐辛子を触った手で鼻を触ったせいで・・・(T-T)
私は…一時間くらい鼻が痛かった…

みなさん、ご飯の前には手をよく洗いましょう!

점심을 먹고 있었는데
갑자기 코가 얼얼하기 시작했다.
손으로 코를 만져봤더니 더 화끈거렸다.
왜 이러는지 잘 생각했다.

(ㅠ_ㅠ)아이구...
아까 반찬을 만들었을 때
마른 고추를 손으로 찢어서
프라이팬에 넣어 요리를 한 후
손을 안 씻었어...
마른 고추를 만진 손으로 코를 만진 탓에...(ㅠ_ㅠ)
나... 1 시간쯤 코가 아팠다...

여러분 밥 먹기 전에는 손을 잘 씻읍시다!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 1日 (木)

三人で...*셋이...

034 そう・・・
電車の中で
またうとうとした

私の両側に座った
知らない人たちもうとうと・・・
気分良く、
仲良く(?)三人で夢の中に・・・
ほら・・・
こんな時が
一番幸せだったりもするじゃない・・・
それなのに!!
電車ががたんと揺れたせいで
両側の人たちがそれぞれ同時に私の方に倒れてきた。
びっくり~(T_T)

それにしても
両側から同時に邪魔するなんて・・・ホントにひどい!

그래... 전철 안에서 또 꾸벅꾸벅했다.
내 양쪽에 앉은 모르는 사람들도 꾸벅꾸벅...
기분 좋게 사이 좋게(?) 셋이 꿈 속에...
있잖아... 이럴 때 가장 행복하기도 하잖아...
그런데 말이야!!
전철이 달카당 흔드린 바람에
양쪽 사람들이 각각 동시에 내 쪽으로 넘어져왔다.
갑자기야~~!(ㅠ.ㅠ)
그건 그렇다 하더라도
양쪽에서 동시에 방해하다니...정말 너무해!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »