« 私の夢*내 꿈 | トップページ | ぼ~っとすると*멍하면 »

2006年3月10日 (金)

春の到来を見分ける方法*봄 도래를 알아차리는 방법

みなさんのところでも、春の気配を感じ始めましたか?
私は昨日の朝、B会社にバイトに行く途中
木にたくさんの花が咲いているのを見ました。
「猫の用事」のため、この10日間、外出もできなくて
唯一、バイトのために外に出ても
季節の変化を感じる気持ちの余裕がなかったんです。

ところで、私には私だけの春の到来を見分ける方法…
私の体の変化があります。

冬の終わり… 少し暖かくなるこの時期に…
普通なら寒さのためにできるしもやけができるんです。
毎年、1,2個くらい最後のしもやけができると
まるで、しもやけが別れの挨拶を残していくような気がします。
「もう春だよ。次の冬にまた会おうね!」って…。
私は次の冬にはあなた達には会いたくないですけど…。

今年は右手の中指の第一関節に最後のができました。

168여러분이 사시는 곳에서도 봄의 기운을 느끼기 시작했지요?
나는 어제 아침 B회사에 아르바이트하러 가는 길에
나무에 꽃이 많이 피어 있는 것을 봤어요.
"고양이 볼일" 때문에 지난 열흘 동안 외출도 못했고
유일하게 알바이드 때문에 밖에 나가도
계절 변화를 느낄 마음 여유는 없었거든요.

그런데 나에게는 나만의 봄 도래를 알아차리는 방법이...
내 몸 변화가 있어요.

겨울 마지막... 조금 따뜻해질 이 무렵에...
보통이면 추위 때문에 생기는 동상이 생기는 것이에요.
매년 하나 둘 정도 마지막 동상이 생기면
마치 동상이 이별 인사를 남기고 가는 느낌도 들어요.
"이제 봄이야. 다음 겨울에 또 보자!"라고...
나는 다음 겨울에 너희들 보고 싶지 않는데요...

올해는 오른손 가운뎃손가락 제일 관절에
마지막 것이 생겼습니다...

|

« 私の夢*내 꿈 | トップページ | ぼ~っとすると*멍하면 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138016/9056249

この記事へのトラックバック一覧です: 春の到来を見分ける方法*봄 도래를 알아차리는 방법:

« 私の夢*내 꿈 | トップページ | ぼ~っとすると*멍하면 »