« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

運転注意*운전 주의

199_1①前を走っていた車は荷物をたくさん積んでいた。
荷物を縛っている紐がゆるいようだ。
近づいて何か落ちてきたら怖いので車間距離をあけて走っていた。
あ!思ったとおり、何かが落ちてきた!
でも、思ったほど大きいものではなかった。
ミカン? レモン? とにかく黄色系統の丸いもの・・・
私の車の前で数回跳ねて・・・横切って行った。
運転中は、前を走る車の落し物に注意しましょう!

①내 앞을 달려 있던 차는 짐을 많이 싣고 있었다.
짐을 묶고 있는 끈이 헐렁하는 것 같다.
가까이 있다가 뭐가 떨어지면 무서우니까
차와 거리를 두고 달렸다.
앗! 아니나다를까 뭔가 떨어져 왔다!
근데 생각보다 큰 물건이 아니었다.
귤? 몬? 무튼 노란색 계열의 둥근 것이...
내 차 앞에서 몇 번 뛰다가... 가로질러갔다.
운전중은 앞에 달리는 차가 떨어뜨리는 물건에 주의합시다!


174_1②細い道を運転中、前方に自転車に乗ったおじさんを見つけた。
このまま横をすり抜けても大丈夫だな・・・と思いながら
そのまま前進したら・・・ぎゃ!
おじさんが後ろも確認せずに唾をぺっと吐いた。
唾が重力で地面に向かうスピードと、私の車が前進するスピードのタイミングが良く、あと少しでヘッドライトに唾が付くところだった。
危なかった~。
運転中は、どこかから飛んでくる唾に注意しましょう。

②좁은 길을 운전하는 중 앞에 자전거를 탄 아저씨를 발견했다.
이대로 옆을 빠져나가도 되겠지 하면서
그대로 전진했더니...캬악!
아저씨가 뒤 쪽도 확인 하지 않고 침을 퉷 하고 내뱉았다.
침이 중력으로 땅으로 향하는 속도와
내 차가 전진하는 속도의 타이밍이 잘 맞아서
하마터면 전조등에 침이 붙일 뻔 했다.

살았다~.
운전중은 어딘가에서 날아오는 침에 주의합시다!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

無駄骨*헛수고

197_1 以前にB会社の関連会社の人が
ミニサイズのカップラーメンを差し入れしてくれた。
みんなでどうぞ、といって置いて行ってくれたので
袋の中を見たら、値札シールがついたまま。
あら、はがし忘れてる・・・と思い、全部はがしてあげた。
今日出勤したら、メモが置いてあった。
「冷蔵庫のプリン食べていいです。
○○さんの差し入れです。」
あ、あの人がまた差し入れしてくれたんだ~。
どんなプリンかな?と冷蔵庫を開けてみたら
また、値札がついていた。
なんだ、前回もとり忘れたんじゃなくて
気にしていなかっただけなんだ。

無駄骨だったか…(-_-;

이전에 B회사의 관련 회사 사람이
작은 사이즈 즉석 라면을 가져와 주셨다.
같이 드세요라고 두고 가셨으니까
봉투 속을 봤더니 가격 스티커가 붙어 있는 상태였다.
어머,떼는 걸 잊으셨네...하며 대신에 다 떼내 주었다.
오늘 출근했더니 쪽지가 놓고 있었다.
"냉장고에 있는 부딩 드셔도 됩니다.
○○씨가 가져 오셨어요."
어, 그 사람이 다시 가져와 주셨구나~.
어떤 푸딩일까?라고 냉장고를 열어봤더니
또 가격 스티커가 붙어 있었다.
원,저번도 떼는 걸 잊은 게 아니라
그냥 신경쓰지 않는다는 말이었구나.

헛수고했네...(-_-;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

猫のしっぽのテレビ拭き*티비 닦는 고양이 꼬리

086 みなさんもすでに一つずつお持ちでしょうが…もう一つどうぞ!

注意事項)
静電気でしっぽが乱れたり、しっぽが誇りだらけになった場合は即座に直してあげてください。


여러분 벌써 하나씩은 갖고 있겠지만...하나 더 사세요!

주의 사항)
정전기로 꼬리가 흐트러지거나 꼬리가 먼지투성이가 된 경우 즉시 가다듬어 주세요.

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

農協*농협

私はお金の振込みのために農協に行った。
行員さんが処理してくれる最中
なんとなく、いろいろなところを眺めていた・・・。
あ!
行員さんたちの後ろに・・・ダイコンを発見!

いくら農協だからといって、
銀行業務をしているところには不釣合いだよ・・・。

나는 돈을 납부하려고 농협을 갔다.
은행원 언니가 처리해 주는 동안
아무 생각 없이 여기저기를 바라보고 있었다...
앗!
은행원 언니들 뒤 쪽에...무를 발견!

아무리 농협이라고 해도
은행 업무를 하는 곳에는 어울리지 않았어...
178

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

一緒にいると*같이 있으면...

194一緒にいると元気を吸われてしまう人っていませんか?
昨日、電車を降りたときに声をかけてきた外人さんがそんなタイプの人だった。(インド人で日本に出張中。)
「ここ、○○駅ですか?この辺りで何か観光できますか?」
バイトが始まる時間まで少し時間があったので
ちょっと一緒にいることにした。
「お友達になりましょ~、日本で初めてのお友達です~
明日あそびましょ~、いつ時間がありますか~?」

変な人ではないので、別に友達になるのはかまわない。
外国で現地の友達を作りたいと言う気持ちもわかる。
でも、私にも事情がある。
それに会話が「英語」なのが泣けるほど辛い。(T_T)
うまく断ろうにも、肝心な英単語が出てこない。(T_T)
結局、だんだん元気を吸われて疲れてきた私は
電話番号を教えてしまった。

外人さんの日本滞在期間は1ヶ月。
さてどうなることやら・・・(-_-;;;

같이 있으면 자기 정기를 빼앗아 갈 듯한 사람이 없어요?
어제 전철을 내렸을 때
나에게 말을 걸어온 외국 사람이 그런 스타일이었다.
(인도 사람이고 일본에 출장중)
"여기, ○○역이에요? 여기 근처에 뭔가 볼만한 곳이 있어요?"
아르바이트가 시작될 시간까지 좀 여유가 있어서
좀 같이 있기로 했다.
"친구합시다~, 일본에 온 지 첫 친구예요~.
내일 만납시다~. 언제 시간이 있으세요~?"

이상한 사람이 아닌 것 같아서 친구가 되는 것은 괜찮다.
객지에서 현지인과 친구가 되고 싶다는 마음도 이해한다.
그래도 나에게도 사정이 있다.
그리고 게다가 회화가 "영어"라는 것이 울고 싶을 정도 힘들다.(ㅠ.ㅠ)
잘 거절하려고 해도 거절할 "영어"가 나오지 않는다.(ㅠ.ㅠ)
결국 점점 정기를 빼앗겨서 힘들어진 나는
전화 번호를 가르쳐 버렸다.
그 외국 사람의 일본 체류 기간은 한 달.
자 어떻게 될 건지...(-_-;;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

アレ買ってきて*그것 사 와 줘

Sokalbi2_2去年ソウルにいたとき、母から電話が来た。
以前に買って帰ったのと同じ焼肉のタレがほしいと言った。
何種類かあるので、どれだろう?と思ったら母が説明し始めた。
「人の下に鍋のふたがあってね、
小さいカタカタのフと、トの下に漢字の己があって、
その次は口の上がとびでていて、
その横に数字の1があるタレを買ってきて。」

言われたとおりに紙に書いてみた。
お母さん了解しました!

Yakiniku1작년 서울에 있었을 때 엄마한테서 전화가 왔다.
이전에 사 온 것과 같은 불고기 양념을 다시 사 오라고 하셨다.
여러 가지 있으니까 어떤 걸까? 싶었더니 엄마가 설명하기 시작하셨다.
"사람 밑에 냄비 뚜껑이 있고
작은 가타카나 "fu(フ)"하고 "to(ト)"가 있는 밑에 한문 "己"가 있고
그 다음은 입(口) 위 부분이 튀어나와 있고
그 옆에 숫자 1이 있는 양념을 사 와 줘."
하시는 대로 종이에 써 봤다.
엄마 알겠습니다!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

スローモーション?*슬로모션?

私は数日前、不思議な体験をした。

193普通、自分動く速度と時間の流れる速度は同じだ。
例えば、すごく忙しい時は気が付くと
すでに何時間も時間が過ぎていたり。
反対に暇な時は「早く時間が過ぎればいいの」にと思っても
残念ながら時間はゆっくりと流れる。

その日、私は”猫の用事”を終え、疲れた体で
A社のバイトに出かけた。
普通ならこういう日はいつまでたっても時間が過ぎなくて
体力的にも精神的にもつら~い時間を過ごすわけだが
その日は違っていた。
あ!っと気が付く度に・・・
私の予想以上に時間が過ぎているのだ!
私の行動よりも、時間のほうが早く流れたそんな感覚。
とても得した気分!

こういう場合は、他の人から見ると私の動きは
スローモーション
になってるのかな?

나는 며칠 전에 신기한 체험을 했다.

보통 자기가 움직이는 속도와 시간이 흐르는 속도는 똑같다.
예를 들면 무척 바쁠 때는 정신을 차려보면
벌써 몇 시간이나 시간이 지나고 있거나.
반대로 한가할 때는 시간이 빨리 지났으면 해도
내 바람과는 달리 시간은 천천히 흐른다.

그 날은 나는 "고양이의 볼일"을 다 마치고 지친 몸으로
A회사 아르바이트하러 나갔다.
보통 이럴 때면 전혀 시간이 지나지 않아
체력적으로도 정신적으로도 아주 힘든 시간을 지낼 법인데...
그 날만은 아니었다.
앗!하고 정신을 차려볼 때마다...
내 상상이상으로 시간이 흐른 것이다!
내 행동보다도 시간이 빨리 흐른 그런 감각이었다.
아주 득을 본 기분이다!

이런 경우에는 다른 사람이 보면 내 행동은
슬로모션
으로 보이는 걸까?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

戦争*전쟁

179事務所に私が一人でいるときに電話が来た。
「はい、B会社 黄色ねこで~す。」
するとアンケート調査の電話だった。
その時ヒマだったので、返事することにした。
全て答え終わった後に相手がこう言った。
「お答えいただいたお礼に・・・」
私は途中まで聞いてお礼は要らないと断った。
普通ならここで相手が
「はい、わかりました。ありがとうございました。」と言って終わるでしょ?

しかし、私たちの戦争はその時始まったのだ。
女「本を送りますので不要でしたらご覧になった後に処分してください。」
猫「捨てるのはもったいないので送ってくれなくて結構です。」
本当はバイトの立場で
会社宛に私の名前で仕事と関係ない郵便物が届くのがイヤだった。
そして相手はこう言った。
「不要でしたらご覧になった後で処分してください。」
猫「ですから、要りませんので・・・。」
「不要でしたらご覧になった後で処分してください。」
猫「(そういう問題じゃないのよ~。)
     じゃ、さっき質問に答えなかったことにしてください。」
「不要でしたらご覧になった後で処分してください。」
猫「・・・・わかりました。」
私は負けた・・・。黄色ねこは負けたのだ・・・。
壊れたレコード攻撃には敵わなかった・・・。

アンケート調査です、って言いながら、
いろいろな手口で名前やら聞きだしてとても嫌な電話だった。
次はヒマでもアンケートには答えない!ぷん!

사무실에 내가 혼자 있을 때 전화가 왔다.
"네~, B회사 노란색 고양이입니다~"
그런데 설문 조사를 하는 전화였다.
그 때 한가했으니까 그냥 대답하기로 했다.
다 대답한 후에 상대방이 이렇게 말했다.
"질문에 대답해주신 사례로..."
나는 도중까지 듣고 사례는 필요 없다고 거절했다.
보통이면 여기서 상대방이
"네, 알겠습니다. 감사합니다"하며 다 끝난 일이겠지?

그런데 우리 전쟁은 그 때부터 시작했었다.
여자   "책을 보낼 테니까 안 필요하시면 보신 후 그냥 버리세요"
고양이"버리면 아까우니까 보내지 마세요."
사실은 아르바이트 인원 주제에
회사에 내 앞으로 일과 상관 없는  편지가 오는 게 싫었다.
그리고 그 여자는 이렇게 대답했다.
여자   "안 필요하시면 보신 후 그냥 버리세요"
고양이"그러니까... 필요 없는데요..."
여자  "안 필요하시면 보신 후 그냥 버리세요"
고양이"(그런 문제가 아닌데~)
          그럼 아까한 대답 다 없던 걸로 해주세요.
여자   "안 필요하시면 보신 후 그냥 버리세요"
고양이"...알았어요."
나는 졌다... 노란색 고양이는 졌다는 것이다...
"흠이 생긴 레코드 음반 공격"에는 이길 수가 없었다...

설문 조사라고 하면서
여러 치사한 수법으로 이름 등을 알아낸 아주 기분 나쁜 전화였다.
다음은 시간이 있어도 설문 조사에는 대답 안 한다! 흥!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

赤ちゃんのぼく*내가 아기 때

Ku010










今日は特別に僕が赤ちゃんの時の写真を見せてあげる。
生まれてから19日目の僕だよ。

오늘은 특별히 내가 아기 때 사진을 보여 줄게.
태어난 지 19일째 나야.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

大きいお口大会*큰 입 자랑

Ku009ぼく、大きいお口大会に出ようと思うんだ。
今、口を大きく開く練習中!
優勝できるよね?

난 "큰 입 자랑"에 참가할거야.
지금 입을 크게 벌리는 연습 중!
우승할수 있겠지?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

9歳の人生*아홉살 인생

book69歳の人生
[ 아홉살 인생 * 著者위기철 出版社청년사 ]

2005年の1~2月ごろ、久しぶりに(韓国語の)本を読んだ。
表紙のイラストがかわいくて、思わず買った本なのだが、わからない単語を全て調べていると最後まで読みきれないので
「だいたい理解できればよし!」と最初に決めて読み出した。

月に手が届きそうなくらい山の上のほうに住む(つまり結構苦しい生活をしている家庭・・・ということなのだが。)9歳の少年の周りで起きるいろいろな事件。
両親のこと、同じ集落に住み人のこと、学校のこと・・・
そして、好きな女のこのこと。

今度、もう一度読み返してみたいです。

2005년 1~2월쯤 오래간만에 (한국어로 쓰인) 책을 봤다.
표지에 있는 삽화가 귀여워서 무심코 산 책이었다.
모르는 단어를 다 찾으면서 읽으면 마지막까지 읽어낼 수 없으니까 "대강 이해하면 괜찮다!"고 처음부터 그런 생각으로 읽기 시작했다.

달에 손에 닿을 수 있을 정도 산 높은 곳에 사는(즉은 꽤 가난한 생활을 보내고 있는 가족...이라는 말인데.)9살 소년 주변에서 일어나는 여러가지의 사건.
부모에 대해서... 동네 사람에 대해서... 학교에서 생긴 일...
그리고 좋아하는 여자에 대해서...

다음에 또 한 번 읽어 보고 싶어요.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

マスク 日韓の違い*마스크 한일간의 차이

155日本・・・ガーゼのような素材で白い。
韓国・・・普通の生地みたいな感じで青系。

日本人の私から見ると、韓国人がしているマスクはお医者さんの手術用マスクみたい。
たぶん、韓国人も私たちの白いマスクを見て 変だな~と思ってるよね。

한국...보통 옷감 같은 소재이며 청색 계열이다.
일본...가제(봉대지?) 같은 소재이며 하얗다.
일본 사람인 내가 보면
한국 사람이 쓰는 마스크는
의사 선생님이 수술할 때 쓰는 마스크 같다.
아마 한국 사람도 우리가 쓰는 하얀 마스크를 보며
이상하다고 여기고 있을거야.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

お客さん*손님

バイトしているといろいろなお客さんに会う。
夏にこんなお客さんが来た。
持ち物の値段をみんな教えてくれる人だった。

「このワニ革のカバンは○十万円でね、
靴は○○ブランドなのよ。」
ちなみにその靴は白い革の靴。
「あら、私のほうがあなたより毛深くないわよ。ほら。」
「ね、爪も見て。ちゃんと手入れしてるのよ。」

その人の顔を見たら
肌も透けるような白さだし、
眉毛も手入れもしてあるし、薄い口紅も塗っていた。
「身だしなみは大切だと思うのよ。」
用事は終わったのにずっと喋りかけてくるそのお客さん。
そして、どう対処していいのか分からず困りながら
さっきの「毛深いね~」に、少々傷つく私。

最後にその人はこういった。
「でもね、私、ちゃんと奥さんも子供もいるのよ。」
そうなの、このお客さんおじさんだったのよ。

아르바이트하고 있으면 여러 손님을 만난다.
여름에는 이런 손님이 오셨다.
소지품 가격을 다 알려주는 분이셨다.

"이 악어 가죽 가방은 ○십 만 yen이고여~
구두는 ○○ 명품이거든여~."
참고로 그 구두는 하얀 가죽 구두였다.
"어머, 저보다 언니가 더 털이 많네용. 이 보세용."
"자, 이 손톱도 보세요. 예쁘게 하고 있지요?"

그 손님 얼굴을 봤더니 피부도 아주 하얗고
눈섭도 잘 정리되어 있고 연한 색깔 립스틱도 발랐었다.
"옷차림에는 신경 써야 한다고 생각하거든여~."
할일은 다 끝났는데도 계속 나에게 말하는 손님.
그리고 어떻게 대하면 좋을지 몰라서 난감하면서
아까 듣던 "털이 많네~"라는 소리에 약간 속이 상한 나.

마지막으로 그 손님은 이렇게 말하셨다.
"그런데 저는 부인도 자시도 있거든여~."
그래, 그 손님은 아저씨였다.
184

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

落し物*빠뜨린 물건

127 ①うちには猫が一匹いる。
だから”彼の落し物”を
時々拾うことがある。
拾うと嬉しいものは猫のひげ。
捨てられなくて・・・ひげ収集箱へ。
いい事がありそうな気持ちになる。(^-^)

①우리 집에는 고양이가 하나 있다.
그래서 "그가 빠뜨린 물건"을
가끔 주울 때가 있다.
주우면 많이 기쁜 것이 고양이 수염.
버리지 못해서... 수염 수집 상자로 넣는다.
좋은 일이 생길 것 같은 느낌이 든다.(^-^)

126拾っても嬉しくないのは猫の爪の殻・・・
あ、爪だ・・・と思いながら、即、ゴミ箱行き。
爪の殻、バイバイ~!(-_-)

주워도 기쁘지 않은 것은 고양이 손톱 껍질...
앗! 손톱이다...라고 생각하면서 바로 휴지통으로.
손톱 껍질 안녕~!(-_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

ホワイトデー妄想*화이트 데이 망상

先月のバレンタインデーに続き
私の妄想、ホワイトデーバージョンです。
我ながらかなり気に入ってます。(^-^)

ダーリン(大好きな韓国歌手Mr.S)の甘い声で
私だけのために歌ってもらいたいな。
耳元で歌ってもらったら、
本当に雲の上にいるような気持ちになるだろうな~。

みなさん、素敵なホワイトデーを!

지난 달 발렌타인 데이에 이어져
내 망상 화이트 데이 버전이에요.
나도 꽤 마음에 들었어요.(^-^)

달링(사랑하는 한국 가수 Mr. S)의 달콤한 목소리로
나만을 위해 노래해 주면 좋겠어.
귓가에서 노래해 주면
정말로 구름 위에 있는 기분이 될 것 같아~.

여러분 멋진 화이트 데이를 보내세요!
172

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

もしやあなたは・・・?*혹시 당신은 ...?

181

銀行でのことだ。
私の横に国際カップル(男性--黒人&女性--日本人)が来て
何か手続きの申込書を書きはじめた。
日本人女性が彼氏の代わりに記入していた。
すると・・・こんな会話が耳に入ってきた。

ありがとう、これチップ、とっておいて。」
♀「いいよ、そんなにたくさんもらえないわよ。」
「こんなにたくさん」という言葉に興味を惹かれてのぞいてみると
男性が1万円札を数枚渡してるじゃないの~
あの~、1万円札は1ドルじゃないんですけど???

私の驚いた視線に気が付いた彼女が口を開いた。
彼、いつもこんな風なんです。(*^-^*)」
・・・私の隣にいた黒人さん!
あなたは、ひょっとして石油王??

은행에서 있던 일이다.
내 옆에 국제 커플(남자--흑인and여자--일본인)이 와서
뭔가 수속 신청서를 쓰기 시작했다.
일본 여자가 남자친구 대신해서 쓰고 있었다.
그런데...이런 회화가 귀에 들어왔다.

"고마워. 이게 팁이야. 받어."
♀"아니... 됐어. 이렇게 많이 못받어."
"이렇게 많이"라는 소리에 관심을 끌려서 엿봤더니
남자가 10,000yen 짜리 지폐를 몇 장 건네고 있잖아~!
저기~, 10,000yen은 $1 아닌데요???

내 놀란 시선을 눈치 챘던 여자가 말했다.
"제 남자친구는 언제나 이런 식이에요.(*^-^*)"
...내 옆에 서 있던 흑인 아저씨!
당신은 혹시 석유왕??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

気になること*궁금하는 것

166最近、気になることがある。
それは”鼻血の血はどこから出るのか”ということだ。
鼻の中に傷が出来て出る鼻血ではなく
急に出る鼻血のことだ。

ほら、
韓国ドラマを見ていると、
すごく集中して仕事をしたり勉強した主人公が鼻血を出すシーン。
それから、興奮すると鼻血が出るとも言うし。
すごく暑くてのぼせた時も鼻血が出るじゃない。
あと、刺激の強い食べ物をたくさん食べてもそうだって言うよね?

ところで、その血はどこから出てくるの?
いったいどこから??
どなたかご存知の方教えてください。m(u_u)m

요즘 궁금하는 게 있다.
그건 "코피의 피가 어디서 생기는지"다.
콧구멍 속에 상처가 나서 나오는 코피가 아니고
갑자기 나는 코피 말이다.

있잖아...
한국 드라마를 보고 있으면
너무 집중해서 일하거나 공부를 한 주인공이 코피를 흘릴 장면.
그리고 흥분하면 코피가 나온다고도 하지?
너무 더워서 현기증이 날 때도 코피가 나오잖아.
또 자극이 강한 음식을 많이 먹어도 그렇다고 하지?

그런데 그런 피는 어디서 생기는 걸까?
대체 어디서??
누군가 아시는 분 가르쳐주 세요.m(u_u)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

ぼ~っとすると*멍하면

163①”猫の用事”のために最近とても忙しかったのだが、昨日の夜中になんとかキリがついた。
ひと山越えた、というところだ。

①"고양이 볼일" 때문에 요즘 너무 바빴는데 어제 새벽에 그럭저럭 일단락되었다.
고개를 하나 넘어갔다는 셈이다.

②睡眠不足状態だったので
昨日の晩は良く眠れるだろうと思った。
しかし、ずっと忙しかったから神経がぴりぴりしてしまったのか
布団に入っても簡単には寝付けなかった。
だから今日は朝からすごく眠くてぼ~っとしていた。

そんな私は朝ごはんを食べる時
コーヒーカップにご飯をよそってしまいそうになった…。

②수면이 부족한 상태였으니까
어제 밤은 잘 잠잘 수 있겠다고 생각했다.
하지만 계속 바빴으니까 신경이 날카로워져서 그랬는지
잠자리에 들어도 쉽게 잠 들을 수 없었다.
그래서 오늘은 아침부터 무척 졸렸고 정신이 없었다.

그런 나는 아침을 먹을 때 커피 잔에 밥을 풀 뻔했다...

164 ③そして、その次には…
食器用洗剤で顔を洗いそうになった…。

③그리고 그 다음은...
설거지용 세제로 얼굴을 씻을 뻔했다...


④私は今晩こそ、ぐっすり眠りたい。

④나는 오늘 밤이야 푹 잠자고 싶다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

春の到来を見分ける方法*봄 도래를 알아차리는 방법

みなさんのところでも、春の気配を感じ始めましたか?
私は昨日の朝、B会社にバイトに行く途中
木にたくさんの花が咲いているのを見ました。
「猫の用事」のため、この10日間、外出もできなくて
唯一、バイトのために外に出ても
季節の変化を感じる気持ちの余裕がなかったんです。

ところで、私には私だけの春の到来を見分ける方法…
私の体の変化があります。

冬の終わり… 少し暖かくなるこの時期に…
普通なら寒さのためにできるしもやけができるんです。
毎年、1,2個くらい最後のしもやけができると
まるで、しもやけが別れの挨拶を残していくような気がします。
「もう春だよ。次の冬にまた会おうね!」って…。
私は次の冬にはあなた達には会いたくないですけど…。

今年は右手の中指の第一関節に最後のができました。

168여러분이 사시는 곳에서도 봄의 기운을 느끼기 시작했지요?
나는 어제 아침 B회사에 아르바이트하러 가는 길에
나무에 꽃이 많이 피어 있는 것을 봤어요.
"고양이 볼일" 때문에 지난 열흘 동안 외출도 못했고
유일하게 알바이드 때문에 밖에 나가도
계절 변화를 느낄 마음 여유는 없었거든요.

그런데 나에게는 나만의 봄 도래를 알아차리는 방법이...
내 몸 변화가 있어요.

겨울 마지막... 조금 따뜻해질 이 무렵에...
보통이면 추위 때문에 생기는 동상이 생기는 것이에요.
매년 하나 둘 정도 마지막 동상이 생기면
마치 동상이 이별 인사를 남기고 가는 느낌도 들어요.
"이제 봄이야. 다음 겨울에 또 보자!"라고...
나는 다음 겨울에 너희들 보고 싶지 않는데요...

올해는 오른손 가운뎃손가락 제일 관절에
마지막 것이 생겼습니다...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

私の夢*내 꿈

011 私の夢の一つはたくさんの猫に囲まれて寝てみること・・・
もちろん冬に・・・
내 꿈 중의 하나는 많은 고양이에게 둘러싸여서 자보는 것
물론 겨울에...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 4日 (土)

ラッキーな子*운이 좋은 친구

27猫のまちの住民は運がいいと
黄色ねこあきこの海外旅行についていけることがある。
最近、必ずいっしょに旅行に行ってる運のいい子は
黄色のふわふわネコ。
ときどき首が痛くなるあきこの首を
飛行機の中でサポートしてくれる頼れる子!

고양이 동네 주민은 운이 좋으면
노란색 고양이 아키코가 해외 여행을 갈 때 같이 갈 수 있다.
요즘 꼭 같이 여행을 가는 운이 좋은 친구는
노란색인 푹신푹신한 고양이 친구.
가끔 목이 아파지는 아키코의 목을
비행기 안에서 서포트해주는 든든한 친구!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

天使発見!*천사를 발견!

ロボットのトランペット演奏を聴いたあと
私はセントレア空港で天使を見かけた。
背中に大きな白い羽をつけていた。
天使はどんな顔をしているんだろう・・・?
あ!
60くらいのおばさんだった!

天使の羽根の意味よくわからないが
おばさんが自分でリュックサックに縫い付けたものみたいだ。
あの姿で海外旅行に行くのだろうか?
まさに、空飛ぶ天使かも。(^m^)
いってらっしゃ~い。

로봇의 트럼펫 연주를 감상한 후
나는 centrair 공항에서 천사를 봤다.
등에 큰 하얀 날개를 달려 있었다.
천사는 어떤 얼굴을 하고 있는 걸까...?
앗!
예순 정도의 아줌마였다!

그 천사 날개에 무슨 의미가 있는지는 모르겠지만
아줌마가 직접 배낭에 꿰매 붙인 것 같았다.
그 모습으로 해외 여행을 가시는 걸까?
마치 하늘 날아다니는 천사 같네(^m^)
잘 다녀오세요~.
158

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

ロボット*로봇

少し前にセントレア空港は開港1周年を迎えた。
お祝いに愛知万博に参加した
トヨタのロボットがトランペットの演奏をしてくれる。
あまり興味なかったけど近くて見るとかわいいな~。

조금 전에 Centrair 공항은 개항 1 주년을 맞이했다.
축하를 위해 아이치 만국박람회에 참가한
자동차 회사 Toyota의 로봇이 트럼펫 연주해준다.
그다지 관심이 없었는데 가까이에서 보면 귀엽다~.
robot

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »