« 落し物*빠뜨린 물건 | トップページ | マスク 日韓の違い*마스크 한일간의 차이 »

2006年3月16日 (木)

お客さん*손님

バイトしているといろいろなお客さんに会う。
夏にこんなお客さんが来た。
持ち物の値段をみんな教えてくれる人だった。

「このワニ革のカバンは○十万円でね、
靴は○○ブランドなのよ。」
ちなみにその靴は白い革の靴。
「あら、私のほうがあなたより毛深くないわよ。ほら。」
「ね、爪も見て。ちゃんと手入れしてるのよ。」

その人の顔を見たら
肌も透けるような白さだし、
眉毛も手入れもしてあるし、薄い口紅も塗っていた。
「身だしなみは大切だと思うのよ。」
用事は終わったのにずっと喋りかけてくるそのお客さん。
そして、どう対処していいのか分からず困りながら
さっきの「毛深いね~」に、少々傷つく私。

最後にその人はこういった。
「でもね、私、ちゃんと奥さんも子供もいるのよ。」
そうなの、このお客さんおじさんだったのよ。

아르바이트하고 있으면 여러 손님을 만난다.
여름에는 이런 손님이 오셨다.
소지품 가격을 다 알려주는 분이셨다.

"이 악어 가죽 가방은 ○십 만 yen이고여~
구두는 ○○ 명품이거든여~."
참고로 그 구두는 하얀 가죽 구두였다.
"어머, 저보다 언니가 더 털이 많네용. 이 보세용."
"자, 이 손톱도 보세요. 예쁘게 하고 있지요?"

그 손님 얼굴을 봤더니 피부도 아주 하얗고
눈섭도 잘 정리되어 있고 연한 색깔 립스틱도 발랐었다.
"옷차림에는 신경 써야 한다고 생각하거든여~."
할일은 다 끝났는데도 계속 나에게 말하는 손님.
그리고 어떻게 대하면 좋을지 몰라서 난감하면서
아까 듣던 "털이 많네~"라는 소리에 약간 속이 상한 나.

마지막으로 그 손님은 이렇게 말하셨다.
"그런데 저는 부인도 자시도 있거든여~."
그래, 그 손님은 아저씨였다.
184

|

« 落し物*빠뜨린 물건 | トップページ | マスク 日韓の違い*마스크 한일간의 차이 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138016/9237010

この記事へのトラックバック一覧です: お客さん*손님:

« 落し物*빠뜨린 물건 | トップページ | マスク 日韓の違い*마스크 한일간의 차이 »