« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

選挙の日*선거 날

264今年の5月31日は選挙の日。
選挙前には選挙運動をする人たちが道に立っていることもあった。
歩いている私の前にたすきを掛けた人が現れた。
気を付け! 礼! どうぞ!
その人は私に何かを渡した。
もらって見てみると候補者の名刺だった。

5月31日は水曜日だったのだが公休日となっていた。

올해 5월31일은 선거 날이었다.
선거 전에는 선거 운동하는 사람들이 길에 서 있을 때도 있었다.
걷고 있는 내 앞에 어깨띠를 두른 사람이 나타났다.
차렷! 인사! 드립디다!
그 사람은 나에게 뭔가를 줬다.
받아보니까 후보 명함이었다.

5월31일은 수요일이었지만 공휴일이 됐었다.

 ↓これがもらった候補者の名刺 
   이것이 받은 후보 명함
   裏には経歴(뒷면에는 경력 /
   表は顔の写真(앞면에는 얼굴 사진) Senkyo01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

かえるの歌*개구리 합창

262 うちの下宿では18:30から20:30の間に夕食を食べることができる。
その時は6~7人が同じ時間帯にごはんを食べていたのだが
そのなかの3人がほぼ同じ時間に食事が終わった。
一人が「ごちそうさまでした~」と言うと
すぐ後に別の人が「ごちそうさまでした~」と言い
また、そのすぐ後に別の人が「ごちそうさまでした~」と挨拶した。
私にはそれが「かえるの歌」のように聞こえた。

우리 하숙집에서은 18:30부터 20:30 사이에 저녁을 먹을 수 있다.
그때는 6~7명 같은 시간대에 밥을 먹고 있었는데
그 중 3명이 비슷한 시간에 식사가 끝냈다.
한 사람이 "잘 먹었습니다~"라고 말하자
바로 다음에 다른 사람이  "잘 먹었습니다~"라고 말하고
또 그 바로 다음에 다른 사람이  "잘 먹었습니다~"라고 인사했다.
나에게는 그 소리가 "개구리 합창"처럼 들렸다.

*일본에서는 "개구리 합창"이라는 돌림노래가 있음

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

どうか*제발

258下宿の向かいの下宿の向かい側に・・・
つまり私のいる下宿の並びに男子ばかりの下宿があるそうな。
そして、暑い日にはパンツだけで過ごしているそうな。
でも、中にパンツも履かずにパソコンしている人がいるそうな。
全裸でもいいから・・・どうか窓閉めてください!

우리 하숙집 건너편에 있는 하숙집 건너편에...
즉은 내가 있던 하숙집쪽 줄에 남자만 살고 있는 하숙집이 있단다.
그리고 더운 날에는 팬티만 입은 상태로 지내고 있단다.
그런데 그 중에서는 팬티도 안 입고 컴퓨터하는 사람이 있단다.
맨몸이라도 되니까...제발 창문을 닫으세요!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月27日 (火)

相合傘*한 우산을 함께 쓰는 사람들

260ソウルはまだ梅雨に入っていなかったのにしょっちゅう雨が降っていた。
そして、雨の日に見かけるのが相合傘。
でも、日本と違うのは男性同士が相合傘するときに
一緒に傘を差している二人の密着度が高いこと。
私が見た軍人さんたちは一組はぴったり肩を組み
もう一組は腕を組んでいたよ。

서울은 아직도 장마철에 접어들지는 않았는데 자주 자주 비가 내렸다.
그리고 비 오는 날에 눈에띄는 것이 한 우산을 함께 쓰는 사람들.
그런데 일본과 차이가 나는 것은 남자끼리 함께 쓸 경우
같이 있는 둘의 친밀도가 높다는 점이다.
내가 본 군인 아저씨들 중 한쪽은 딱 붙어 어깨동무하고 있었고
다른 한쪽은 팔짱 끼고 있었어.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

トイレットペーパー*휴지

272昔、韓国の公衆トイレにはトイレットペーパが置かれていないことが多かった。
だからトイレに入る時はティッシュをまず準備しなければいけなかった。
ところが最近、少し状況が変わってきた。
トイレットペーパーが置かれているトイレが増えたのだ。
でも、時々トイレの中にはなく
トイレの外に大きなトイレットペーパーが設置されてたりする。
最初は手を洗った後にそれで手を拭くのかと思った。
が、違うらしい。
トイレに入る前に、使う分だけ持って行くのだ。
トイレに入ったあとに・・・
大きいのがしたくなったら困るだろうな・・・と、思うわたしである。

Wc03옛날 한국 공중 화장실에는 휴지가 놓여 있지 않은 곳이 많았다.
그래서 화장실에 갈 때는 휴지부터 챙겨야 했었다.
그런데 요즘은 조금 상황이 달라졌다.
휴지가 놓여 있는 화장실이 많아졌다는 것이다.
하지만 가끔 화장실 안에는 없고
화장실 밖(세면대가 있는 곳)에 큰 두루마리휴지가 설치 되고 있곤 한다.
처음에는 손을 씻은 후 그걸로 닦을 거라고 생각했다.
그런데 그게 아닌 것이다.
화장실 들어가기 전에 사용할 만큼 가져가는 것이다.
화장실에 들어간 후에...
큰 것을 하고 싶어지면 난처하겠다...
고 생각하는 나다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

韓国トイレ事情*한국 화장실 상태

韓国のトイレは配管の事情があまりよくないそうで
トイレットペーパーを便器に捨てず、
置かれているゴミ箱に捨てることになっている場合が多い。
そのため、お店のトイレには貼り紙がしてある場合がある。
その中には面白いのもある。
한국 화장실은 배관 상태가 그다지 안 좋아서
휴지를 변기에다 버리지 않고
놓인 휴지통에다가 버리도록 되고 있는 경우가 많다.
그래서 가게 화장실에는 포스터가 붙여 있는 경우가 있다.
그 중에는 재미 있는 것도 있다.
Wc02
これは「便器に紙を捨てると便器が吐きます」。
이 것은 "변기에 휴지 넣으면 변기가 오바이트합니다."

*

Wc01そして、これは・・・
「捨てればすぐわだかまり」
日本語が間違ってます。

それにしても、誰が教えたんだろう?こんな単語・・・。
그리고 이것은...
「捨てればすぐわだかまり」일본어가 틀렸어요.

그건 그렇다고 하더라도 누가 가르쳐주었을까? 이런 단어를...

*わだかまり---마음에 꺼림한 감정 / 맺힌 감정

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

トイレにて*화장실에서

私はトイレにて「あ~、韓国に来たのだな・・・。」と感じ
そして「あ~、日本に帰ってきたのだな・・・。」と実感する。

何故かって??
韓国のトイレはトイレットペーパーを便器に捨てずに
トイレに置かれているゴミ箱に捨てるようになっている。(便器に捨ててもよいところもあります。)
便器に捨てると紙が詰まってしまうのだそうだ。
韓国に着いて数日間は
うっかり捨ててしまうことがあり、その度にヒヤッとする。
そして、時間が過ぎ日本に帰ってくると
知らないうちにトイレットペーパーを捨てるゴミ箱を探して
きょろきょろしている自分がいる。
そして、「もう日本か・・・」と思うのだ。

273나는 화장실에서 "아~ 한국에 왔구나..."라고 느끼고
또 "아~ 이제 일본에 돌아왔구나..."라고 실감한다.
왜냐고??
한국 화장실은 휴지를 변기에다 버리지 않고
화장실에 놓인 휴지통에다가 버리도록 되고 있다.(변기에 버려도 되는 화장실도 있어요.)
변기에다 버리면 휴지가 막힌다고 한다.
한국에 도착한 뒤 며칠동안은
깜빡 버리고 말을 때도 있어서 그럴 때마다 철렁한다.
그리고 시간이 흐르고 일본에 돌아오면
나도 모르게 휴지를 버릴 휴지통을 찾으려
두리번거리는 내가 있는 것이다.
그래야 "이제 일본에 왔구나..."라고 생각하는 것이다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

粘着力*점착력

とれた詰め物を大事に保管しておいた私。
詰め物がとれたのは、昔治療した歯だから外れやすくなっていたからだろう。
そう思っていたので、かぼちゃキャラメルを普通に食べていた。
帰国の3日前・・・キャラメルを食べていたらまた硬いものが・・・!
またやってしまった・・・
冷汗が出た。

これは詰めものが古くなったせいではない。
かぼちゃキャラメルの粘着力が強すぎるせいだ!

271こうして、2つの詰め物を大事に袋に入れて
月曜日に歯医者さんにいってきた。
幸い、先生には「どうして2つもとれたのか」は聞かれなかった。
---治療中
先生「あれ~?おかしいな~?両側の歯が動いちゃったかな?」
とれてから3週間もたってしまっていたので
両側の歯が空間のあるほうに動いてしまい元の場所に入らなくなったそうだ・・・。
先生・・・そんな可能性があるなら電話した時に言ってよ・・・。T.T

빠진 것을 소중히 보관해 두었던 나.
때운 게 빠진 이유는 옛날에 치료한 이빨이라서 빠지기 쉬운 상태였기 때문일거야.
그렇게 생각하고 있었으니까 호박엿을 계속 먹었다.
귀국 3일 전...엿을 먹고 있었더니 또 다시 딱딱한 것이...!
다시 저질렀다...식은 땀이 났다;;;;

Hobak01 이게 때운 것이 낡아빠졌기 때문에 아니야.
호박엿의 점착력이 너무 강해서다!

이렇게해서 빠진 것을 두개 소중하게 봉투에 담아서
월요일에 치과에 갔다왔다.
다행히 선생님은 "왜 2개씩이나 빠졌는지"는 묻지 않으셨다.
---치료중
선생님"엉? 이상하네~? 양쪽 이빨이 움직였나??"
빠진지 3주이나 되었으니까
양쪽에 있는 이빨이 틈이 있는 쪽으로 이동해서 제자리에 못 들어가게 되었단다...
선생님...그런 가능성이 있다면 전화했을 때 말씀하셔야지...ㅠ.ㅠ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月20日 (火)

国際電話*국제전화

ずっと前にカナダにホームステイしたことがある。
そのときも、歯を治療途中の状態で旅に出た。
そして、3日後に詰めたものがとれた
(ちなみにこの時はキャラメルを食べたわけではない。)
ものすごく痛かったので、仕方なく日本語の通じる歯医者に行って治療してもらったのだけれど、先生は怪しい日本語を話す雰囲気も怪しい中国人だった・・・。

そんなことがあったので、今回は念のために旅行前に聞いておいた。
「先生、もしとれちゃったら仮詰めしてもらえばいいですか?」
「接着力の強いもので処理したから大丈夫だと思うけど
万が一とれたら、患部をきれいにしてから仮詰めしてもらって。」
が・・・違うのがとれた・・・。
私は結局、国際電話をかけた。
「先生、違うのとれました。どうすればいいでしょう?」
先生の答えは痛みがないのなら詰めたものを持って帰るようにとのこと。
ああ、帰国後・・・よろしくお願いします。

270 예전에 캐나다에서 홈스테이한 적이 있다.
그때도 이빨을 도중까지 치료한 상태로 여행을 떠났다.
그리고 3일 후에 때운 것이 빠졌다.
(참고로 그때는 엿을 먹어서 그런 게 아니다.)
엄청 아파서 할 수 없이 일본어가 통하는 치과에 가서 치료를 받았는데
선생님은 이상한 일본어를 하는 분위기도 수상한 중국사람이었다...

그런 적이 있어서 이번은 만약을 위해 여행 가기 전에 물어봤다.
"선생님, 만약에 빠졌으면 임시적으로 때워 달라고 하면 돼요?"
"접착력이 강한 걸로 처리했으니까 괜찮겠지만
만일 빠지면 치과에 가서 이빨을 깨끗이 청소한 후 임시적으로 때워달라고 해요."
하지만...다른 게 빠졌다...
나는 결국, 국제 전화를 걸었다.
"선생님, 다른 이빨에 때운 게 빠졌어요.어쩌면 좋을까요?"
선생님 말씀으로는 아픔이 없으면 그냥 때운 것을 가지고 돌아오라고요.
아아아...귀국 후...잘 부탁합니다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

しまった~*아뿔싸~

私は韓国のかぼちゃキャラメルが好きだ。
ソウルに行ってすぐ大袋を買った。
おいしいな~と思いながら食べていると
急に硬いものが口の中に現れた。
しまった~。

治療中の歯に詰めたのがとれたのではないかと
心配になって舌でその歯を触ってみた。
あるじゃん・・・。どういうこと?
ひょっとして・・・と思い、他のところを確認してみたら
ずっと前に詰めたところが外れていた・・・。T_T

261나는 한국의 호박엿을 좋아한다.
그래서 서울에 가자마자 큰 봉투에 들어 있는 것을 샀다.
아~ 맛있다~라고 생각하면서 먹고 있자
갑자기 딱딱한 것이 입안에 생겼다.
아뿔싸~!
치료중인 이빨에 때운 것이 빠진 게 아닐까
걱정이 되어서 혀로 그 자리를 만져봤다.
엉? 있잖아...? 그러면 뭐지?
혹시나 해서 다른 곳도 확인해봤더니
예전에 때운 것이 빠져 있었다...ㅠㅠ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月18日 (日)

流行*유행

265 ソウル市内に到着して外を歩いてみると
ピカピカ光る縦じまばかりが目に付く。
どうやらそんな背広が流行しているようだ。
서울 시내에 도착하고 바깥을 걸어봤더니
반작거리는 세로줄무늬만 눈에 띈다.
아무래도 그런 양복이 유행하고 있는 것 같다.

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年6月17日 (土)

機内食*기내식

3週間のソウル滞在もあっという間に終わってしまった。
さて、なんの話からはじめようかしら?
3주동안 서울에 있었는데 시간이 눈 깜짝할 사이에 지나가버렸다.
자, 어떤 이야기부터 시작할까요?

現在、体質改善中で食べられる食事が限られている私。
(胃腸が弱いので、軟らかいものを食べるように
お医者さんから言われている。
肉類×、小麦粉食品×、冷たいもの×、生もの×・・・などなど。)
ソウルへ向かう飛行機の機内食に
おかゆを出してくれるように予め頼んでおいた

それなのに「そんな話は聞いていいない」と言われた上に
「おかゆ」を注文しているお客に対して
「ステーキならお出しできますが」などという
トンチンカンな対応をしてきた乗務員さん。
현재, 체질개선 중이라서 먹어도 되는 음식이 한정되어 있는 나.
(속이 약해서 부드러운 것만 먹으라고 의사 선생님이 하셨다.
육류×, 밀가루 식품×, 차가운 것×, 생 것×...등등)
서울을 향한 비행기 안에서 나올 기내식으로
죽을 내 달라고 미리 부탁해놓았다
.
하지만 "그런 이야기는 못 들었다"고 하고 게다가
"죽"을 주문 한 고객에게 "스테이크라면 드릴 수 있는데요"라고
뚱딴지 같은 대응을 한 스튜어드...Korea01

絵に描いた餅・・・(-_-   그림의 떡...(-_-

帰り便ではお粥は用意してもらえないと聞いていたけれど、
到着した仁川空港の航空会社のカウンターで事情を話し
帰りは野菜粥を出してもらえるように話をつけてもらった。
일본에 올 비행기에서는 죽을 준비할 수 가 없다는 이야기를 들었지만
도착한 인천공항에 있는 항공회사 카운터에서 사정을 설명했더니
귀국할 때는 야채죽을 내주기로 해주었다.

それでも心配だったので、帰国の日の朝に電話して確認して
チェックインの時にも確認した。
飛行機が離陸して間もなく、乗務員さんが席までやってきた。
食事は特別メニューを用意しているが
それで間違いないか確認しに来たようだった。
やった~。今度は食べられる~。
그래도 의심스러워서 귀국할 날 아침에 전화로 확인하고
체크인할 때도 확인했다.
비행기가 뜬 후 얼마 되지 않아 스튜어디스가 내 자리를 찾아왔다.
식사는 스페셜 메뉴로 준비했는데
그 걸로 틀림이 없는 건지를 확인하러 온가 보다.
아싸~! 이번은 먹을 수 있겠다!

Korea02これが特別メニューのかぼちゃのお粥とデザート。^^
이것이 스페셜 메뉴인 호박죽하고 디저트.

ソウルに行く時と同じ乗務員さんがいてちょっと話す機会があった。
彼曰く、「旅行会社を通して特別メニューを依頼すると
よくミスが起こるので、必ず航空会社に直接連絡してください。」

え?旅行会社の人には「旅行会社を通してください。」って言われたのに??

서울에 갈 때와 같은 스튜어드가 근무하고 있어서 좀 이야기할 기회가 있었다.
그 왈 "여행사를 통해서 스페셜 메뉴를 부탁할 경우
자꾸만 실수가 생기니까 꼭 항공회사에 직접 연락하세요"
어? 여행사 사람한테서는 "여행사를 통해야 합니다"라고 들었는데??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

ただいま

ただいま・・・。
帰ってきました。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »