« しまった~*아뿔싸~ | トップページ | 粘着力*점착력 »

2006年6月20日 (火)

国際電話*국제전화

ずっと前にカナダにホームステイしたことがある。
そのときも、歯を治療途中の状態で旅に出た。
そして、3日後に詰めたものがとれた
(ちなみにこの時はキャラメルを食べたわけではない。)
ものすごく痛かったので、仕方なく日本語の通じる歯医者に行って治療してもらったのだけれど、先生は怪しい日本語を話す雰囲気も怪しい中国人だった・・・。

そんなことがあったので、今回は念のために旅行前に聞いておいた。
「先生、もしとれちゃったら仮詰めしてもらえばいいですか?」
「接着力の強いもので処理したから大丈夫だと思うけど
万が一とれたら、患部をきれいにしてから仮詰めしてもらって。」
が・・・違うのがとれた・・・。
私は結局、国際電話をかけた。
「先生、違うのとれました。どうすればいいでしょう?」
先生の答えは痛みがないのなら詰めたものを持って帰るようにとのこと。
ああ、帰国後・・・よろしくお願いします。

270 예전에 캐나다에서 홈스테이한 적이 있다.
그때도 이빨을 도중까지 치료한 상태로 여행을 떠났다.
그리고 3일 후에 때운 것이 빠졌다.
(참고로 그때는 엿을 먹어서 그런 게 아니다.)
엄청 아파서 할 수 없이 일본어가 통하는 치과에 가서 치료를 받았는데
선생님은 이상한 일본어를 하는 분위기도 수상한 중국사람이었다...

그런 적이 있어서 이번은 만약을 위해 여행 가기 전에 물어봤다.
"선생님, 만약에 빠졌으면 임시적으로 때워 달라고 하면 돼요?"
"접착력이 강한 걸로 처리했으니까 괜찮겠지만
만일 빠지면 치과에 가서 이빨을 깨끗이 청소한 후 임시적으로 때워달라고 해요."
하지만...다른 게 빠졌다...
나는 결국, 국제 전화를 걸었다.
"선생님, 다른 이빨에 때운 게 빠졌어요.어쩌면 좋을까요?"
선생님 말씀으로는 아픔이 없으면 그냥 때운 것을 가지고 돌아오라고요.
아아아...귀국 후...잘 부탁합니다.

|

« しまった~*아뿔싸~ | トップページ | 粘着力*점착력 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138016/10698724

この記事へのトラックバック一覧です: 国際電話*국제전화:

« しまった~*아뿔싸~ | トップページ | 粘着力*점착력 »