« 夕焼け*저녁놀 | トップページ | トラブル*문제 »

2006年8月11日 (金)

キャンディ*캔디

315去年ソウルに行った時に「キャンディキャンディ」のVCDを買った。
「キャンディキャンディ」はもともと大好きで小学生の時から
繰り返し繰り返し読み返してきた。
当時はキャンディの話題になると「何巻のどの辺り」まで
すぐにわかるほどいつも読んでいた。
でも、残念ながらテレビアニメの方はちょうど習字の習い事と重なっていて・・・
まともに見れたことがあまりなかった。

さて、そのVCDを数日前に観た。
キャンディが韓国語でしゃべってるのも不思議な感じがした。
私がキャンディが韓国でも放映されていたのを知ったのは
10年以上前の1992年のことだ。
留学先のアメリカで韓国人の友達が急にキャンディの歌を歌い始めた。
日本のよりも我慢強い雰囲気の韓国バージョン…
”さびしくても、悲しくても、私はなかない…”という歌詞で始まる。(あってるよね?)
私が日本のアニメだというと反対に韓国人の友達の方が驚いていた。

そうそう、VCDを観ての感想。
イライザのお父さんが漫画よりたくさん出てくるのに驚いて、
お父さんがキャンディの肩を持つ”割りといい役”なので再び驚いた。
スカンクの名前が日本ではプッペなのに
韓国では(アニメでは??)違う名前なのにも驚いた。
近いうちにまた漫画のキャンディキャンディを読もうと思った。

지난 해 서울에 갔을 때 "캔디 캔디"의 VCD를 샀다.
"캔디 캔디"는 원래 아주 좋아해서 초등학교 때부터 되풀이해서 봤다.
당시에는 캔디의 화제가 되면 "몇권째의 어디 쯤"인지까지
곧바로 알아낼 정도로 자꾸 봤었다.
하지만 아쉽게도 티비 애니메이션은

마침 서도 교실에 다닌 시간이랑 겹쳐서 제대로 본 적은 별로 없었다.

그건 그렇고 그 VCD를 며칠 전에 봤다.
캔디가 한국어를 하는 것도 아주 신기한 느낌이었다.
내가 캔디가 한국에서도 방송됐었다는 사실을 알게 된 것은
10년 이상 전인 1992년이었다.
어학 연수 가던 미국에서 한국인 친구가

갑자기 캔디의 노래를 부르기 시작된다.
일본 것보다 인내심이 많은 분위기가 있는 한국 편 노래...
"외로워도 슬퍼도 나는 안 울어..."라는 가사로 시작한다.(맞지요?)

내가 일본 만화라고 했더니 오히려 한국 친구가 놀랐었다.

아 참...VCD 이야기...
이라이자의 아빠가 만화보다 많이 나온 점에 놀랐고
아빠가 이외로 킨디 쪽을 편드는 "꽤 좋은 역할"이라서 또 놀랐다.
스컹크 이름이 일본에서는 "Puppe"인데
한국에서는(애니메이션에서는??) 다른 이름이라는 것에도 놀랐다.
조만간 다시 만화 캔디캔디를 봐보려고 생각했다.

|

« 夕焼け*저녁놀 | トップページ | トラブル*문제 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138016/11704259

この記事へのトラックバック一覧です: キャンディ*캔디:

« 夕焼け*저녁놀 | トップページ | トラブル*문제 »