« すっかり忘れていた*완전히 잊고 있었다 | トップページ | 30分間*30분 동안 »

2006年9月 2日 (土)

ハチミツ*꿀

332頭が痛くなるほどまずい韓方薬は一口飲むごとに
ハチミツを少し口にして味をごまかす方法が私には一番あっている。
最初はハチミツを韓方薬に混ぜて飲んでみたが不味さが倍増した。(T_T)
韓方薬を飲んでいるときの私のハチミツ摂取量はすごかった。
そんな私の姿を見て下宿のおばさんは私にこんなあだ名をつけた。
ハチミツ娘・・・

머리가 아파질 정도 맛없는 한약은 한 모금 마실 때마다
꿀을 조금씩 입에 머금어서 맛을 감추는 방법이 나에게 가장 맞는 것 같다.
처음에는 꿀을 직접 한약에 넣고 먹어봤는데 이상한 맛이 배가했다.(ㅠ.ㅠ)
한약을 먹고 있었을 때 내 꿀 섭취량은 대단했다.
그런 나를 보고 하숙집 아줌마는 나에게 이런 별명을 지으셨다.
꿀순이...

|

« すっかり忘れていた*완전히 잊고 있었다 | トップページ | 30分間*30분 동안 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138016/11735243

この記事へのトラックバック一覧です: ハチミツ*꿀:

« すっかり忘れていた*완전히 잊고 있었다 | トップページ | 30分間*30분 동안 »