« 栗の場所*밤의 위치 | トップページ | ネズミ*쥐 »

2006年10月12日 (木)

反対側に*반대쪽에

372翌朝、早起きして栗を偵察に行って来た。
栗の木のあるほうには2つしか落ちていなかった。
あ~あ、やっぱり近所の人が拾っちゃうんだな・・・。
そう思って車をUターンさせた。
すると、風で道を横断した栗たちが栗の木とは反対側にごろごろと!
結局、昨日のとあわせると20個くらい拾っちゃった。
小学生の頃から、わりと通る道だったのだけど・・・
なぜ今まで気が付かなかったのだろう??
思いがけず栗拾いができてとてもうれしい私だ。

다음 날 아침 일찍 일어나서 밤을 정찰하러 갔다왔다.
밤 나무가 있는 쪽에는 2개밖에 떨어져 있지 않았다.
아이구... 역시 근처에 사는 사람들이 주워가는 것이군...
그렇게 생각하고 차를 유턴 시켰다.
그러자 바람으로 길을 건너간 밤들이 밤 나무와는 반대쪽에 여기저기 떨어져 있었다!
결국 어제 주운 거랑 합치면 20개 정도 주웠다.
초등학교 때부터 자주 다니는 길이었는데...왜 이제까지 몰랐을까?
뜻밖에 밤을 주울 수 있어서 아주 기쁜 나야.

|

« 栗の場所*밤의 위치 | トップページ | ネズミ*쥐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138016/12436267

この記事へのトラックバック一覧です: 反対側に*반대쪽에:

« 栗の場所*밤의 위치 | トップページ | ネズミ*쥐 »