« 銀杏の処理方法*은행 처리 방법 | トップページ | かまきり2*사마귀2 »

2006年10月24日 (火)

かまきり1*사마귀1

Kamakiri05夏から家の庭に住んでいるカマキリ。
行動範囲が広い気がするので、何日か前に背中に印をつけた。
猫のく~ちゃんと同じしま模様にしておいた。
여름 때부터 우리 집 마당에 살고 있는 사마귀.
행동 범위가 넓은 것 같아서 며칠 전에 등에다가 표해놓았다.
우리 집 쿠~짱하고 같은 줄무늬로 했다
.
Kamakiri02 庭の別の場所でしま模様のカマキリを見つけると、ちょっと嬉しかった。
そして、その時も庭でそのカマキリを発見した。
たまたま、バッタも近くにいたのでバッタとカマキリの攻防戦を見ようとカメラを構えた。
마당의 다른 곳에서 줄무늬 사마귀를 발견하면 좀 반가웠다.
그리고 그 날도 마당에서 그 사마귀를 발견했다.
우연히 메뚜기도 가까운 곳에 있었으니까 메뚜기하고 사마귀의 공방전을 보자고 카메라를 손에 들었다.
しばらくしてバッタはカマキリの前を素早く通り過ぎていった。
しかし、カマキリはピクリともしない・・・
お腹いっぱいなの? そう思いながらつついてみた。
バタッ!
カマキリが後ろに倒れた。
きゃ~~~
(←黄色ねこあきこの叫び)
잠시 후 메뚜기는 사마귀 앞을 재빠르게 지나갔다.
하지만 사마귀는 꼼짝도 하지 않는다...
배 부른가? 그런 생각을 하면서 쿡쿡 찔러 봤다.
퍽!
사마귀가 뒤쪽으로 넘어졌다.
캬아아아악!
(←노란색 고양이 아키코의 외침)

|

« 銀杏の処理方法*은행 처리 방법 | トップページ | かまきり2*사마귀2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138016/12742775

この記事へのトラックバック一覧です: かまきり1*사마귀1:

« 銀杏の処理方法*은행 처리 방법 | トップページ | かまきり2*사마귀2 »