« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

ニンニク許容量*마늘 허용량

543ニンニクって人によって許容量があると思わない?
許容量・・・食べてもちゃんと消化できる量、といえばよいのだろうか?
ソウルでの私たちはニンニク許容量を明らかにオーバーしてた。
喋るとみんな、臭い、臭い(笑)
たぶん私も臭いんだろうな~(^^;;;
これでダ~リンの公演に行くのはどうかと思ったけど
みんなニンニク臭いから、ま、いっか~(笑)

마늘이라는 것은 사람마다 허용량이 있다고 생각하지 않는가?
허용량...먹어도 제대로 소화할 수 있는 양이라고 말하면 되는 걸까?
서울에서 우리는 마늘 허용량을 분명히 어바했다.
말하면 다들 입내가 아주 심해(ㅋㅋㅋ)
아마 나도 냄새가 많아 났었겠지(^^;
이 상태로 달링 공연을 가는 것은 좀 그랬는데
모두 다 마늘 냄새 나니까, 괜찮겠지 뭐(ㅋㅋㅋ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

この道は…*이 길은...

ダ~リンの公演が終わった後、みんなでご飯を食べに行った。
(みんなも私に付き合ってお粥でした^^;)
公演後も食事後も余韻を引きずる私たち。
せっかくだから、江南を探偵でもしよう!ということになった。
もしかしたら、ばったり会えるかも?なんて淡い期待を持ちつつ・・・(笑)
お粥屋さんを出て、一旦ホテルに帰ることにした。

546Mr.Sはステキだよね。
今日は最高だったよね。
あれがね・・・。
これがね・・・延々と続くMr,Sの話題。

そして、ふと気がついた。
ねぇ、こんな道通ったっけ?

そうなの、私たち7人もいながら、全員ぼ~~~~っとしていて
間違った道を歩いているのに誰も気付かなかったの。
結局、10分ほどで戻れる道なのに30分以上ぐるぐる回った計算だ。
予定外の失敗にみんな疲れが出てしまい(笑)探偵は取りやめになってしまった。
あぁ、残念!

달링의 공연이 끝난 후 친구들하고 저녁을 먹으러 갔다.
(다들 나 때문에 죽을 먹어야 했다^^;)
공연 후도 식사 후도 여음을 끈 우리.
모처럼 서울에 왔으니까 강남을 탐정이라도 하자!고 했다.
혹시나하면 우연이 마주칠지도 모른다는 작은 기대도 가지며...(ㅋㅋㅋ)
죽집을 나가서 일단 호텔로 돌아가기로 했다.

Mr.S는 멋졌어...
오늘은 최고였어...
이것이...
저것이...연연 계속되는 Mr.S의 화제.

그리고 문득 느꼈다.
저기...올 때는 이런 길이었을까?

그래.우리는 7 명이나 같이 있으면서 모두 다 멍하고 있어서
잘 못한 길을 가고 있는 것에 아무도 알아차리지 못했다.
결국 10 분 정도로 돌아갈 수 있는 거리인데 30분 이상 돌아다녔다는 셈이다.
예상외인 잘못으로 다 지쳐버려서(ㅋㅋㅋ) 탐정은 취소 되버렸다.
아아,아쉽다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

理由*이유

大学生と友だちの間に座っていた私。
右を向いて、大学生に「私たちがどうして韓国に来たのか聞いてみて」と言った。
彼は私の友達に「どうして韓国に来たんですか?」と尋ねた。
韓国語初歩の彼女は一生懸命答えようとした。
「私たち コンサート きました。 ソンスンホン コンサート。」
お~~~い、Mr.Sとソンスンホンの名前は似てるけどそこを間違えちゃダメでしょ~~~(><)
高~~いお金出して韓国まで行ってコンサート観に来たんだから(><)

545대학생하고 친구 사이에 앉은 나.
오른쪽을 보고 대학생에게 "우리가 왜 한국에 왔는지 물어봐요."라고 했다.
그는 내 친구에게 "어떻게 한국에 오셨어요?"라고 물었다.
한국어 초보인 친구는 애를 써서 대답을 했다.
"우리... 콘서트... 왔어요... 송승헌 콘서트."
야~야~야~, Mr.S하고 송승헌은 이름이 비슷하지만 그 부분을 잘 못하면 안되잖아~~~(><)
우리 비싼 비용을 내서 한국까지 공연을 보러갔으니까(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

女子大生*여학생

544最初の3日間は他のお友達たちと一緒に行動。
韓国でMr.Sの公演があったから一緒に行ったお友達なの。

夜、地下鉄にのってホテルに戻る時、私とお友だちは日本語で話をしていた。
すると隣に座っていた男の子が日本語を喋りたそうな視線を送ってきたんだって。
友だちが、日本語で道を尋ねた。
そして、韓国人男子大学生が私たちに尋ねてきた。
「何歳ですか?」
見れば、私たちが彼よりも確実に年上なのは分かるのに分かっていながらも、何故、年齢を確認するのよ~~(><)
それとも私たちも、女子大生に見えた??(^m^)kkkkk

처음 3일 동안은 다른 친구들하고 같이 다녔다.
한국에서 Mr.S 공연이 있어서 같이 간 친구들이다.

밤에 지하철을 타서 호텔에 돌아가는 길에
나하고 친구는 일본어로 이야기하고 있었다.
그러자 옆에 앉은 남학생이 일본어를 하고 싶어하는 시선을 보냈대.
친구가 일본어로 길을 물어봤다.
그리고 한국인 남학생이 우리에게 물었다.
"몇 살이세요?"
보면 우리가 그 남학생보다 분명히 나이가 많은 걸 알 수 있는데 알면서 왜 나이를 확인하려고 해~~(><)
아니면 우리도 여학생정도로 보였나??(^m^)kkkkk

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

同姓同名*동성 동명

541パスポートカバーに入れてあるMr.Sの写真に気が付くところまではいつもと同じだった。
女の審査官は「あら、Mr.Sですね。」といった後に
彼女の後ろのブースで審査をしている別の審査官を指差してこういった。
「彼もMr,Sですよ。」
「え~~、ホントですか? Mr.S~~~!」と手を振ってみた。
「はい」
返事もしてくれた~~。わ~~~い。
(だからホントのMr.Sじゃないってば!)

여권 커버에 넣어둔 Mr.S의 사진을 알게 될 때까지는 언제나하고 똑같았다,
여자 심사관은 "어머, Mr.S네요?"라고 한 후
그녀 뒤 쪽 칸에서 심사하고 있는 다른 심사관을 가리키며 이렇게 말했다.
"그 사람도 Mr.S예요."
"에엑 정말요? Mr.S~~!"라며 손을 흔들어봤다.
"네~"
대답도 해줬당! 와~~~~!
(그러니까 진짜 Mr.S가 아니라니까~~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

食事?おやつ?*식사?간식?

今回の飛行機は10:30出発。
機内食が出るのはたぶん11時過ぎ。
朝ごはんなの?昼ごはん
それとも朝昼の間の、「おやつ」?
出てきた機内食を見て、私は「おやつ」級と判断した。
みんなはどう思う?

Meal01이번 비행기는 10:30 출발이었다.
기내식이 나올 시간은 아마 11시를 조금 넘어서.
아침일까? 점심일까?
아니면 아침과 점심 사이에 있는 "간식"?
나온 식사를 보고 나는 "간식"급이라고 판단했다.
여러분은 어떻게 생각해요?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

あるもの*어떤 물건

539韓国への入国するとき、重たい雰囲気を感じませんか?

でも、私は「あるもの」のおかげでいつもいい感じで入国する。
あるものとは…Mr.Sの写真だ。
パスポートカバーにMr.Sと一緒に撮った古~い写真を入れてあるのだ。
最初は無愛想な審査官、ちらりと、私の顔を確認した後
パスポートを閉じて私に返してくれる時、写真に気が付く。
そして笑顔になって「あ、Mr.Sですね。」と。
こうして私の”韓国”はスタートするのだ。

한국 입국 심사할 때 무거운 분위기를 느끼지 않아요?

하지만 나는 "어떤 물건" 덕분에 매번 좋은 느낌으로 입국한다.
"어떤 물건"의 정체는 Mr.S의 사진이다.
여권 커버에다가 Mr.S랑 같이 찍은 오래 전 사진을 넣어두고 있는 것이다.
처음엔 무뚝뚝한 심사관, 흘끗 내 얼굴을 확인한 후
여권을 덮고 나에게 돌려주려고 할 때 사진을 알게 된다.
그제야 미소를 지으며 "어, Mr.S네요?"라고.
이렇게 해서 내 "한국"은 시작되는 것이다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

機内持込み制限*기내 반입 제한

これからしばらくの間、旅行記を書きます。どうぞ、お付き合いください~。(日本に帰ってきてます^^)

앞으로 당분간 여행 일기를 쓰겠어요. 잘 부탁합니다~.(지금 일본에 있어요^^)

しばらく前から飛行機に乗る際、機内に持ち込める「液体」が厳しく制限されるようになった。
持ち込めるは100ml以下の入れ物に入った「液体」で20×20cmまでのジッパー付きのビニール袋に入る分だけ。

困った。
飛行機チケットを予約した時、私のおなか事情を説明し、前回と同じくスペシャルミールでお粥をお願いしたのだが用意できないと断られていたからだ。
ゼリー状のカロリー補給食を持っていこうと思ったのに~(><)

でも!旅行のしおりを読んでいたら…病気などで食事制限がある場合は持ち込み可能な場合がある、というようなことが書いてあった。
まさにこれよ!私は医師の指示の元で食事制限をしてるのよ!
というわけで、手荷物検査の時にチャレンジしてみました。

「こういう理由で持ち込みしたいです。」

検査官の人が申し訳なさそうに気の毒そうに私を見る。
そう、飛行機会社のおねえさんがやって来て診断書を見せろっていうの。
そんなもの持ってないって!
たとえあっても韓国語の診断書だぞ~~!おねえさん、わかるんかい!(>へ<)
そうです、あっさりと断られました。ぐすん(--。)

조금 전부터 비행기를 탈 때 기내에 가져갈수 있는 "액체"가 엄하게 제한되기 시작했다.
가져갈 수 있는 것은 100ml 이하의 용기에 담긴 "액체"이며 20×20cm 크기 지퍼락(ziploc)식 비닐 봉지에 넣을 수 있는 만큼만.

어떻게 하지?
비행기표를 예약했을 때 내 위장의 사정을 설명해서 저번처럼 스페셜 밀로 죽을 부탁했지만 준비할 수 없다고 거절 당했기 때문이다.
젤리 칼로리 보급식을 가져가려고 했는데~(><)

하지만! 여행의 안내서를 보고 있었더니...병 등으로 식사 제한이 있는 경우는 기내에 갖고 들어갈 수 있는 경우도 있다...그런 것 같은 게 쓰여 있었다.
바로 이거야! 나는 의사의 지시하에서 식사제한을 실시하고 있는거야!
그런 이유로 수하물 검사 때 도전해 봤습니다.

538"이런 이유가 있으니까 가져 가고 싶어요."

검사관 아저씨가 죄송스러운 눈으로 나를 본다.
그래, 비행기 회사의 언니가 찾아와서 진단서를 보여달라고 하더라고.
그런 거 없다구!
가령 있어도 한국어 진단서야~~! 언니, 이해할 수 있는거야?(>へ<)
그래요. 바로 거절 당했어요. 흥...(--。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »