« おじさんの目*아저씨 눈 | トップページ | 道でお茶*길에서 음료수 »

2007年6月16日 (土)

事件*사건

友だちの両替にお付き合いして銀行に行った。
カウンターの隅の席には目を真っ赤にしている若い女性
彼女の行動は落ち着かず、なんか変な感じ。
銀行員も彼女のところに何人も集まっている。
両替を終えて帰ろうとしたとき、おばさんが警備員に聞いた。
「あの子、なんかあったの?」
「ATMに入金したお金がどこかにいってしまったみたいですよ。」
え?あの女性の悲しそうな表情からして小額ではないような気がする。
564事件にびっくり。
聞いちゃう、おばさんにびっくり。
答えちゃう、警備のおじさんにびっくり。

친구가 돈을 바꿔야 해서 같이 은행으로 갔다.
카운터 가장자리에는 눈을 빨갛게 한 젊은 여성이 있다.
그녀의 행동은 침착성이 없고 뭔가 이상한 느낌.
은행원도 그녀 자리에 몇 명이나 모여 있다.
돈을 바꿔서 나가려고 했는데 한 아줌마가 경비원에게 물어봤다.
"쟤는 무슨 일이 있었어요?"
"현금출입기로 입금했는데 돈이 없어졌나봐요."
에? 그여자의 슬픈 표정을 봐서는 작은 돈은 아닌 것 같아.
사건에 놀랐고
물어보는 아줌마에도 놀랐고...
대답을 하는 경비원 아저씨에도 놀랐다.

|

« おじさんの目*아저씨 눈 | トップページ | 道でお茶*길에서 음료수 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138016/16318019

この記事へのトラックバック一覧です: 事件*사건:

« おじさんの目*아저씨 눈 | トップページ | 道でお茶*길에서 음료수 »