« そんなのあり?*이럴 수가? | トップページ | 大変なこと*큰 일 »

2007年8月25日 (土)

捨てる神あれば*버리는 신이 있으면

581そして、衝撃の電話の2時間後、別の派遣会社から電話があった。
条件を聞いてみると、まあまあだった。
これも運命かと思い、翌日会社見学に行くことにした。
派遣先もかなり急いでいるようで、気に入れば、午後からでも仕事をしても良いとのことだ。
ああ、捨てる神あれば拾う神あり。

그리고 충격의 전화 2시간 후 다른 파견회사에서 전화가 왔다.
조건을 들어보니까 그저 그랬다.
이것도 운명이겠다 싶어서 다음 날 오전에 면접을 보러 가기로 했다.
파견처 회사도 아주 급한 상황인 것 같아서 마음에 들면 오후부터 일해도 된다는 것이었다.
아아...버리는 신이 있으면 줍는 신도 있다.

|

« そんなのあり?*이럴 수가? | トップページ | 大変なこと*큰 일 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138016/17557335

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てる神あれば*버리는 신이 있으면:

« そんなのあり?*이럴 수가? | トップページ | 大変なこと*큰 일 »