« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月30日 (日)

絶対、この会社で*반드시 이 회사에서

お盆開けに会社見学をすることになった。
見学の日、派遣先の会社に到着して、食堂を借りて、先に派遣会社の担当者と打ち合わせをした。
食堂のドアに貼り紙がしてあった。
「休みの日は必ずドアを閉めておいてください。ネコが入ってきます。」
649ネコが社内をふらふらしている会社なんて・・・絶対、この会社で勤めたい!!(笑)
Obon 휴가가 끝난 후 면접을 보기로 되었다.
면접 날 파견처 회사에 도착하고 식당에서 파견회사 담당자하고 먼저 이야기를 했다.
식당 문에 글이 쓰여있는 종이가 붙어 있었다.
"쉬는 날에는 꼭 문을 닫아두세요. 그렇지 않으면 고양이가 들어옵니다."
고양이가 사내를 거닐고 있는 회사라니...반드시 이 회사에서 일하고 싶어!!(ㅋㅋㅋ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

この会社に*그 회사에서

前の会社はやっぱりダメだった。
気持ちを切り替えて、新しい仕事を紹介してもらうために派遣会社に電話した。
一ヶ所紹介してもらった。
全ての条件が普通くらい。
仕事探しをはじめて始めて紹介してもらったその会社で妥協してしまうのは、ちょっと早いような気がした。
というわけで、直接派遣会社に出向いて、もう少し詳しい話を聞くことにした。
結局その会社は、休みがあまり取りやすくないというのでやめることにした。
長く勤めたい気持ちがあるのに、仕事ばっかりで韓国旅行にもいけないのであれば、働く甲斐がないから
すると、もう一件少し遠くなるけれどさっき依頼を受けた仕事があると・・・。
聞いてみると、普通の事務仕事のほかに、英語を使うお仕事が少しあるという。
条件は英語に抵抗感のない人。かなり惹かれる・・・。
ここ数年、韓国語の勉強ばっかりで英語をすっかり忘れてしまった私。
ものすごく長いブランクがあるのですが・・・というと、ゆっくり思い出せばいいというではないか。
私はこの会社に行きたい。うん。
661 전에 다니던 회사는 역시 안 됐다.
마음을 전환을 하고 새로운 일을 소개 받기 위해서 파견회사에 전화했다.
한 군데 소개 받았다.
온 조건이 보통인 회사였다.
일을 찾기 시작해서 처음으로 소개 받은 그 회사로 타협을 하는 게 좀 이른 것 같은 느낌도 들었다.
그래서 직접 파견회사에 가봐서 좀 더 자세한 이야기를 듣기로 했다.
결국은 그 회사는 휴가 얻기가 좀 힘들다고 하니까 지원하지 않았다.
오래 일하고 싶은 마음이 있는데 일만 하고 한국 여행도 못 간다면 일하는 보람이 없으니까.
그러자 하나 더 좀 멀어지지만 방금 의뢰를 받은 일이 있다고....
물어보니까 보통 사무에 더해서 영어를 쓸 일이 조금만 있다고 한다.
조건은 영어에 거부감이 없는 사람. 꽤나 끌리는 일이다...
요즘 몇 년 동안 한국어 공부만 해서 영어를 완전히 잊어버린 나.
아주 오랜 공백이 있는데...라고 했더니 조금씩 경험을 쌓으면서 할수 있게 되면 된다고 하는 게 아닌가.
나는 그 회사에서 일하고 싶다. 응.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

バイト終わり*아르바이트 끝

短期のバイトも終わりにさしかかったので、初夏まで勤めていた会社に状況を聞いてみた。残念ながら、仕事を落札できなかったそうだ。しかたがない、別の仕事を探さなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

年下*연하

6571階に勤めているAさんが私に言った。
「たぶん私たちって同じくらいの年ですよね?」
私のほうが少しは年が上だろうな・・・と思ったけど、
「そうですね~。」と答えておいた。
すると彼女が
「違う支店の人が女の子を紹介して欲しいって言ってるのでどうですか?」と言った。
私は年上の人なら紹介してもらいたいけど、たぶん私の方が上だから・・・と言って断った。
正直言うと、あのバイト先に勤めてる人とは付き合いたくなかったのよ(^^;
それでも彼女は諦めない。
「すごくいい人だよ~。やさしいし。
私より3つ年上のはずだから○○才だよ。大丈夫じゃない?」
え??○○才??それはダメだよ、7つも年下じゃん。
ごめんね、Aさん、私のほうが少し年上だとは思ったけど・・・
10才も離れていたんだね・・・(><)

1층에서 일하는 A씨가 나에게 말했다.
"아마 우리는 나이가 비슷하겠지요?"
내가 좀 더 연장이겠다고 생각했지만
"아마 그래요."라고 대답했다.
그러자 그녀가

"다른 지점에 있는 사람이 여자를 소개해 달라고 했는데 어때요?"라고 말했다.
나는 연장이라면 소개 받고 싶지만 아마 내가 더 나이가 많을 테니까...라고 해서 거절했다.
솔직히 말하면 그 아르바이트처에서 일하는 사람하고는 사귀고 싶지 않았거든(^^;
그런데 그녀는 포기 못 한 모양이었다.
"아주 괜찮은 사람이에요. 상냥하고.
나보다 3살이나 연장이라서 ○○살이에요. 괜찮지요?"
엉? ○○살?? 그건 안 되지, 7살이나 연하잖아!
미안해, A씨, 내가 조금만 나이가 많다고 생각했는데...
10살이나 차이가 있었구나...(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

クイズ*수수께끼

입력하는 손을 멈춰서 옆 자리 아줌마가 말했다.
"우리 집 엄마가 내 얼굴을 볼 때마다 네 머리는 엉망진창이라서 ○○를 많이 닮았다!라고 하는 거야. 누구라고 생각해? 재수 없어."
닮았다고 해서 싫은 머리 스타일이라고 하면...그 사람하고 그 사람이지?
그래서 "아사하라 쇼코?"라고 대답해봤다.
"에에엑, 왜 알았어? 충격이야~(><)"
이건 맞히면 안 되는 수수께끼였나보다.
참고로 더 다른 사람은 "유아사 타카시"...
646入力の手を止めて隣のおばさんが言った。
「うちの母がね、私の顔を見るたびに、あんたの髪の毛はめちゃめちゃで○○そっくり!って言うのよ。誰だと思う?やんなっちゃうわよ。」
いわれてイヤな髪型といえば…あの人と、あの人だよね。
というわけで「麻原彰晃?」と答えてみた。
え~~、何でわかったの~?ショック~~(><)」
当ててはいけないクイズだったらしいです。
ちなみにもう一人は湯浅卓…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

面接で*면접 때

656私は面接も挨拶もなしだったんだよ~、というと(泥棒のせいだけど)新しく入ったおばさんがものすごく驚いてこう言った。
「私なんか、すごく細かいことまで聞かれて、それをいちいちメモしてるから、つい、なんでそんなことまで聞くんですか?って言っちゃたわ。」
どうも、趣味は?という質問に、サッカー観戦だと答えたら
どこのポジションが好きかとか、細かく聞かれたらしい。
でも、面接で反撃(?)するおばさん、あなたもすごいよ。
나는 면접도 인사도 없었거든요~, 라고 했더니(도둑 때문이었는데) 새로 들어온 아줌마가 아주 놀라서 이렇게 말했다.
"내 면접 때는 아주 자세한 것까지 묻고 그 답을 일일이 메모하고 있으니까 왜 그런 것까지 물어보는 건데요? 라고 해버렸거든."
들어보니까 취미는?이라는 질문에 축구관전이라고 대답했더니
어떤 수비 위치를 좋아하냐고 등등  꼬치꼬치 물었다고 한다.
그런데 면접 때 양송이에게 반격(?)한 아줌마... 아줌마도 대단해.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

不運*불운

通勤途中、二車線の道の交差点で曲がったら、隣の車線を走っていた車の屋根から、デジカメが落ちてきた。
その車が少しスピードを上げると、次はバインダーが落ちてきた。
きっと仕事の大事な資料だと思い、その車に追いつき、運転手に知らせるチャンスを作ろうと思ったのだが…
私とその車の間にいたもう一台の車が、横断歩道で歩行者のために止まり…
その次に救急車が後ろから来たために、道を譲り…
やっと普通に走行できるようになった時には、例の車は見えなくなっていた。
会社で怒られたかな?
626 출근하는 길에 2 차선 도로 사거리에서 돌았더니 옆 차선을 달리고 있던 차 지붕에서 디카가 떨어졌다.
그 차가 좀 더 속도를 올렸더니 다음에는 서류 다발이 떨어졌다.
아마 일에 관한 중요한 자료라고 생각해서 그 차를 따라잡아서 운전사에게 알릴 기회를 만들려고 했는데...
나하고 그 차 사이에 있던 또 다른 차가
횡단보도에서 보행자를 위해 차를 세우고...
그 다음에는 구급자가 뒤쪽에서 와서 길을 양보하고...
겨우 제대로 달릴 수 있게 되었을 때에는 예의 차는 안 보였다.
회사에서 혼났을까?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

車*차

私よりちょっぴり先輩の話によると、彼女が会社に入ったころ、マッシュはスポーツカータイプの車に乗っていたそうだ
そして、彼女にこういったらしい。
「オレ走りに目覚めたんだ。」
---
彼女が会社に入って1ヶ月半後、私がバイトすることになった。
その時、マッシュは四駆の軽自動車に乗っていた。
その間になにがあったのだろう?(@@)
653나보다 조금만 선배 이야기에 따르면 그녀가 회사에 들어왔을 때 양송이는 스포츠카 타이프 차에 타고 있었단다.
그리고 그녀에게 이런 말을 했다고 한다.
"나 이제 카 레이싱에 눈떴거든."
---
그녀가 회사에 들어간 1 달 반 후, 내가 아르바이트하게 되었다.
그때 양송이 차는 4WD 경차였다.
그 동안에 대체 무슨 일이 있었던 것일까?(@@)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

ロン毛*머리가 길었다

マッシュは入社当時(3~4年前)、ロン毛だったそうだ。
양송이는 입사 당시(3~4년 전), 머리가 길었단다.
654_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

誰のせい?*누구 탓?

私がバイトをはじめてから、物が壊れる。
初日は泥棒が入ったせいで、ガラスは壊れるし、
重たい金庫を引きずったのか、階段も歪んでいた。
換気扇も壊れた。
そしてクーラーが壊れた。
内線電話も壊れた。
電気の配線の具合を見に来た電気屋さんが
天井で足を踏み外して、天井に穴があいた。
私が、なにか悪い運気を運んでしまったのか?

내가 아르바이트를 시작한 후 물건이 고장 난다.
첫 날에는 도둑이 들은 탓에 유리창이 깨졌고
무거운 금고를 끌었는지 계단도 찌그러져 있었다.
환기 팬도 고장났다.
그리고 에어컨이 고장났다.
내선 전화도 고장 났다.
전기 배선 상태를 살피려고 한 전기 가게 아저씨가
천장에서 발을 헛디뎌서 천장에 구멍이 생겼다.
내가 뭔가 나쁜 운기라도 가져가 버린 것일까?
643

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

誰もいないので*손님이 한 분도 없으니까

638 非常ベルは故障したらしい。
何度止めても、すぐに鳴りはじめる。
1階にはお客さんもいるはずなのに、こんなんで大丈夫なんだろうか?
と思い責任者に聞いてみた。
すると「大丈夫です、今お客さんは誰もいないので。」だって。
いくら台風の日でも、お客ゼロで大丈夫なのかしら??
비상벨은 고장 난 것 같았다.
몇 번 꺼도 끌 때마다 바로 울기 시작한다.
1층에는 손님들도 있을 텐데 이래도 되는 걸까 싶어서 책임자에게 물어봤다.
그러더니 "괜찮아요, 지금 손님이 한 분도 없으니까."라고.
아무리 태풍이 오고 있는 상태라고 해도 손님이 하나도 없어도 괜찮은 것일까??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

避難?*피난?

台風が来ていたある日曜日、仕事中に急に非常ベルが鳴った。
誤作動だな…と思ったけれど、ぜんぜん鳴り止まない。
急に心配になって1階に下りて見てくることにした。
ひょっとして本当に火が出ていたら大変だから。
私が階段のほうに歩いていくと、あとからおばさんが追いかけてきた。
一緒に下を見に行くんだな~、と私は思った。
結局、無事だったのだけど、私とおばさんが下に確認しに行くのを見ていた、もう一人の同僚が普段とても行動がおっとりしているおばさんにこう言った。
「○○さん、さっき本当は逃げようとしたでしょう?
普段とは違ってものすごく素早かったもん!」
まさか~?とは思ったけど、その後のおばさんが「ちがうよ!ちがうよ!」と、慌てているのを見てたら、ホントに逃げようとしたの?と思っちゃった(笑)

637_2태풍이 와있던 어느 일요일, 일하는 중에 비상벨이 울렸다.
오작동이겠다...생각했는데 전혀 그치지 않았다.
갑자기 걱정이 되어서 1층에 보러 가기로 했다.
혹시 진짜 불이 났으면 큰일이니까.
내가 계단 쪽으로 걸어갔더니 그 뒤를 아줌마가 따라왔다.
같이 아래 층을 보러 가려는 거구나 라고 나는 생각했다.
결국 아무 일도 없었는데 나랑 아줌마가 1층으로 확인하러 가는 것을 보고 있던 다른 동료가 평소는 아주 행동이 느릿하는 아줌마에게 이렇게 말했다.
"○○씨 아까는 진심으로 도망 치려고 했지요?
평소하고는 다르게 아주 준민했어요!"
설마~ 했는데 계속 아줌마가 "아니야, 그런 게 아니야!"라며 당황하고 있는 모습을 보고 있더니 정말로 도망치려고 했을지도 모르겠네?라고 느꼈다(ㅋㅋㅋ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

秘密*비밀

634同じ課で一番長く勤めている人は4ヶ月だった。
4ヶ月前、彼女が入社したばかりだった時、マッシュはちょっとした原因で急に激怒して、
10年くらい勤めていた事務員さん2人は、その次の日に辞めてしまったのだそうだ。
勤務態度の良くないマッシュなのに何故クビにならないのだろうか?
マッシュは社長やその他役員たちの秘密を握っているのではないだろうか?
それが同僚たちの推理だ。
なんかありえそうなんだけど…?
같은 과에서 가장 길게 근무하는 사람은 4개월째였다.
4개월 전에 그녀가 입사한지 얼마 되지 않았을 때 양송이는 아주 작은 원인으로 갑자기 격노해서
10년 정도 근무한 사무원들 2 사람은 그 다음 날에 그만 두었단다.
근무 태도도 그다지 좋지 않는 양송이는 왜 잘리지 않는 걸까?
양송이는 사장님이나 다른 간부들의 비밀을 쥐고 이는게 아닐까?
그것이 동료들의 추리다.
어쩐지 있을 수 있는 것 같은데...?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

病気?병?

お昼に出勤したらマッシュが食堂兼会議室で寝ていた。
椅子を三つくっつけて寝ていたので
ひょっとして調子でも悪いのかな?と思った。
すると急に半分くらい寝返りを打って足を椅子の背もたれに足をひっかけた。
変な格好…。(@@;;
ただ、寝ていただけのようだ。
同僚の話によると、寝ているときにお客さんが来ても
席を空けずに、寝ているらしい・・・よ。
624 낮에 출근했더니 양송이가 식당 겸 회의실에서 자고 있었다.
의자를 3 개 붙여서 자고 있어서
혹시 기분이 안 좋은 것일까? 싶었다.
그러자 갑자기 반 정도 몸을 뒤척여서 다리를 등받이에 걸었다.
이상한 꼴이다...(@@;;
그냥 자고 있던 것 같았다.
동료 말에 따르면 자고 있을 때 손님이 와도 자리를 비키지 않고 자고 있단다...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

腱鞘炎*건초염

622私は入力の仕事をしたのは初めてだ。
数字の入力、確認、数字の入力、確認…
これが5時間続く。
そして腱鞘炎になった。
病院でサポーターをもらって、着用してみたら、
まるでボウリング選手になった気分だった。
나는 입력을 주로 하는 일은 처음이었다.
숫자 입력, 확인, 숫자입력, 확인...
이것이 5시간이 이어진다.
그리고 나서 건초염이 생겼다.
병원에서 서포터를 받아서 착용해봤더니 마치 볼링 선수가 된 기분이었다.
*건초염(腱鞘炎)힘줄을 싸고 있는 막에 생기는 염증

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

ここは軍隊?*여기는 군대?

633エアコンが故障した日は例の上司は休みの日だった。
女ばっかりなので、上司がいないと噂話に花が咲く(笑)
「今日はマッシュがいなくてよかったよ~。
ホントはエアコンをつけるのにもマッシュの許可が必要なんだよ。
エアコンどころか、少し前までは窓を開けるのも許可が必要で、ドアを開放したままにするのも許可が必要だったんだよ。」
ひょっとしてここは…会社ではなく軍??

에어컨이 고장한 날은 예의 상사가 쉬는 날이었다.
여사원만 있어서 상사가 없으면 이야기 꽃이 핀다(ㅋㅋㅋ)
"오늘은 양송이가 없어서 좋았어.
실은 에어컨을 켤 때도 양송이의 허락이 필요하거든.
에어컨 커녕 조금 전까지는 창문을 여는데도 허락이 필요했고 문을 열어두는 것도 허락을 받아야 했었어."
혹시 여기는...회사가 아니라 군대??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

エアコン故障*에어컨이 고장

出勤したらエアコンが壊れていた。
エアコンの電源を入れると3分くらいは動くけど、すぐにエラーになって止まってしまう。
その日はとても暑い日だった。
私たちみんな38度の部屋の中で仕事をした。
暑くて、疲れた~、死んだ~(><)

ちなみに、翌日、暑さに負けて休んだ人がいた。
気の毒に~。
この日の入力分はきっとミスばっかりだと思うよ。
でも仕方ないよね?(^^;
627출근했더니 에어컨이 고장 난 상태였다.
에어컨 전원을 켜도 3분 정도만 움직인 후 금방 에러 메시지가 뜨고 꺼져 버린다.
그 날은 아주 더운 날이었다.
우리는 다 38도까지 올라간 방에서 일을 해야 했다.
덥고 힘들었다~, 다 죽었어~(><)

참고로 다음 날 더위에 져서 결근한 사람이 있었다.
안 됐지?
그 날 입력한 부분은 확실이 잘못이 많았을 거야.
그래도 할 수 없지?(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

メガネを拭き*안경닦이

610_2おばさんの眼鏡拭きをみたら、あまり質のよさそうでないものだったので、私の眼鏡拭きをおばさんにあげた。
翌日も嬉しそうに「昨日はありがとうね^^」と言っていた。
その数日後、ふと横を見ると、おばさんが眼鏡を拭いていた。
手で。

え?私があげた眼鏡拭きは?手で拭くからくもるんだよ!

아줌마의 안경닦이를 봤더니 질이 그다지 좋지 않아서 내 안경닦이를 아줌마에게 줬다.
다음 날도 아주 기쁘게 "어제는 고마워^^"라고 했다.
그 몇 일 후 문득 봤더니 아줌마가 안경을 닦고 있었다.
손으로.
엉? 내가 준 안경닦이는 어디 갔어? 손으로 닦으니까 뿌옇게 되는 거라구!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

老眼?2*노안?2

そしておばさんは自分も目が疲れると言った。
「この会社に入ってからパソコンの画面ばかり見ているから目が悪くなって老眼鏡を作ったのよ。」
そういいながら、画面に目を近づけている。
・・・?老眼って、近くが見えないんじゃなかったっけ?
私はなんとなくピンと来たので、老眼鏡を見せてもらった。
やっぱり…と思い、私の眼鏡拭きできれいにレンズを拭いて、おばさんに眼鏡を返した。
594그리고 아줌마는 자기도 눈이 아프다고 했다.
"이 회사에 들어온 후 컴퓨터 머니터만 보고 있으니까 눈이 나빠져서 돋보기를 샀거든."
그러면서 머니터에 눈을 다가가게 했다.
...? 노안은 가까운 걸 보기가 힘들어지는 것이 아니었나?
나는 어쩐지 직감이 들어서 돋보기를 보여 달라고 했다.
역시...라고 생각해서 나는 안경닦이로 알을 닦고 아줌마에게 안경을 돌려줬다.

597「あら~~、よく見えるわ~~!」
そうなの、おばさんは眼鏡を拭かずに使っていたようで、
そのために眼鏡がくもって見えなくなっていたのだ。
"어머~~, 이제 자알 보이네~~!"
그랬다, 아줌마는 안경을 안 닦고 계속 사용하고 있었던 것 같아서 그래서 안경 알이 뿌옇게 되어서 잘 못 봤던 것이었다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

老眼?*노안?

598バイト先は入力がメインの仕事だ。
隣のおばさんはすごく個性の強く変わった人だ。
私が「パソコンの画面ばかり見ていると、目が悪いので、余計に疲れるの。」というと、おばさんが私に言った。
「え?老眼なの?」
まだ、そんな年じゃありません(>3<)

아르바이트처 일은 주로 입력하는 것이다.
옆차리 아줌마는 아주 개성이 강한 특이한 사람이다.
내가 "컴퓨터 모니터만 보고 있으면 눈도 나쁘니까 더욱 더 눈이 아프거든요."라고 했더니 아줌마가 나에게 말했다.
"어? 노안이냐?"
아직 그런 나이가 아닙니닷(>3<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »