« 秘密*비밀 | トップページ | 誰もいないので*손님이 한 분도 없으니까 »

2007年9月10日 (月)

避難?*피난?

台風が来ていたある日曜日、仕事中に急に非常ベルが鳴った。
誤作動だな…と思ったけれど、ぜんぜん鳴り止まない。
急に心配になって1階に下りて見てくることにした。
ひょっとして本当に火が出ていたら大変だから。
私が階段のほうに歩いていくと、あとからおばさんが追いかけてきた。
一緒に下を見に行くんだな~、と私は思った。
結局、無事だったのだけど、私とおばさんが下に確認しに行くのを見ていた、もう一人の同僚が普段とても行動がおっとりしているおばさんにこう言った。
「○○さん、さっき本当は逃げようとしたでしょう?
普段とは違ってものすごく素早かったもん!」
まさか~?とは思ったけど、その後のおばさんが「ちがうよ!ちがうよ!」と、慌てているのを見てたら、ホントに逃げようとしたの?と思っちゃった(笑)

637_2태풍이 와있던 어느 일요일, 일하는 중에 비상벨이 울렸다.
오작동이겠다...생각했는데 전혀 그치지 않았다.
갑자기 걱정이 되어서 1층에 보러 가기로 했다.
혹시 진짜 불이 났으면 큰일이니까.
내가 계단 쪽으로 걸어갔더니 그 뒤를 아줌마가 따라왔다.
같이 아래 층을 보러 가려는 거구나 라고 나는 생각했다.
결국 아무 일도 없었는데 나랑 아줌마가 1층으로 확인하러 가는 것을 보고 있던 다른 동료가 평소는 아주 행동이 느릿하는 아줌마에게 이렇게 말했다.
"○○씨 아까는 진심으로 도망 치려고 했지요?
평소하고는 다르게 아주 준민했어요!"
설마~ 했는데 계속 아줌마가 "아니야, 그런 게 아니야!"라며 당황하고 있는 모습을 보고 있더니 정말로 도망치려고 했을지도 모르겠네?라고 느꼈다(ㅋㅋㅋ)

|

« 秘密*비밀 | トップページ | 誰もいないので*손님이 한 분도 없으니까 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138016/17598199

この記事へのトラックバック一覧です: 避難?*피난?:

« 秘密*비밀 | トップページ | 誰もいないので*손님이 한 분도 없으니까 »