« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月31日 (水)

骨折の音*골절한 소리

680他の部署のおばさんと例の黒いヤツところを通った。
するとティッシュはある?と私に聞いて、ティッシュで半分乾きかけたごきぶりの死骸をおばさんがつかんだ。
そして手の中で握りつぶした・・・。
ぼきっ!
ひ~~~、ごきぶりの骨折の音~~~(><)
でも、これでもうヤツの姿に脅えなくて済む。
おばさん、ありがとう(TへT)
다른 부서에 있는 아줌마하고 예의 까만 놈 옆을 지나갔다.
그러자 휴지 있니?라고 나한테 묻고 휴지로 반정도 마른 바퀴벌레의 사체를 아줌마가 잡았다.
그리고 손 안에서 꽉 쥐어 찌부러뜨렸다...
뚝!
캬아악! 바퀴벌레가 골절한 소리~~~(><)
그런데 이제 그놈 모습에 겁내지 않아도 된다.
아줌마 고마워요(TへT)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

靴が~~~*구두가~~~

そこを出入りするたびに・・・
あああ、誰も片付けてくれないなら、ありんこが運んでいくのを待つしかないのだろうか?
それとも完全に干からびるのを待つほうが早いのだろうか?
そんなことを思っていたらKさんが来たので、あれが毎回怖いんですよ、とさりげなく(?)アピール。
すると、な~んだ、死んでるじゃんと、靴で蹴っ飛ばした。
靴が~~~~(><)
でも、見えにくいところに飛ばされたので、ラッキー
681 거기를 출입할 때마다...
아아아, 아무도 치워주지 않으면 개미가 실어가기를 기다릴 수밖에 없는 걸까?
아니면 완전히 바싹 마를 때까지 기다리는 게 빠를까?
그런 생각을 하는 중에 K아저씨가 와서 그게 매번 무섭거든요...라고 티가 나지 않게(?) 어필했다.
그러자 "난 또, 죽었잖아"라며 구두로 차 냈다.
구두가~~~~(><)
그런데 보기 좀 힘든 곳에 날려갔으니까 다행이다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

5週間目の衝撃*5주 째 받은 충격

6835週間目の衝撃。
4週間目にヤツに出会わなかったので、あ~、もうすっかり秋だからいなくなったんだな~と思った。
すると、ドアの足拭きマットの上で死んでいるゴキブリがいた。
誰も片付けてくれない・・・。
おじさんたち・・・誰かお願いだから片付けて・・・(T_T)
5주 째 받은 충격.
4주 째에 그놈을 만나지 않아서 아~, 이제 다 가을이 돼서 그놈도 없어졌구나~라고 생각했다.
그랬는데 문 앞에 있는 깔개 위에서 죽은 바퀴벌레가 있었다.
아무도 치워주지 않아...
아저씨들...누구든지 제발 치워줘어어어어...(ㅠ.ㅠ) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

プレッシャー2*압력2

632_1前の席のおじさんの激しいプレッシャーにより、英語の勉強を始めることにした。
本当は、韓国語がもっともっとしゃべれるようになるまでは、英語の勉強はしないと決意していたのだけど、今回はそういうわけには行かない。
英語は思い出さなきゃいけない。
韓国語は忘れたくない。
新しい仕事もまだよくわからない。
ホント、脳みそ出るよ・・・。(T_T)

내 앞 자리에 앉은 아저씨의 심한 압력 때문에 영어 공부를 다시 시작하기로 했다.
한국에 있을 때 한 달동안 영어 학원을 다녀봤는데 그걸 빼면 7년만에 하는 영어 공부다.
사실은 한국어를 더욱 더 잘 할 수 있게 될 때까지는 영어 공부는 안 하겠다고 결심했었는데 이번은 그럴 수도 없다.
영어를 다시 할 수 있게 되어야 한다.
한국어는 잊어버리고 싶지 않다.
새로운 일은 아직도 잘 못한다.
진짜, 뇌가...흘러나갈 것 같아...(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

種のない銀杏*씨가 없는 은행

676昨日、休みの日の朝にしては早い時間に銀杏拾いに行った。
昨日先客がいたのにもかかわらず、銀杏はかなり落ちていた。
しかし、種のない銀杏の実もたくさん落ちていた
昨日の先客が皮の部分を剥いで種だけを持っていったらしい。
むむむむ・・・。
なんだか、これもカナシイぞ?
어제 쉬는 날 아침 치고는 이른 시간에 은행을 주우러 갔다.
어제 선객이 있었는데도 불구하고 은행은 꽤 있었다.
하지만 씨가 없는 은행도 많이 있었다.
어제 선객이 껍질만 벗기고 씨만 가져간 모양이다.
음므므므...
왠지 이것도 슬픈데?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

先客*선객

677とても悲しいことが起きた。
今年になって2回目の銀杏拾いに行こうとしたのだが・・・先客がいた。
ああああ・・・、何でこんな時間に拾いに来るの?(夕方5時だった。)
公園にある銀杏の木だから誰が拾ってもかまわないのだけど、小さい公園だから一人が拾ってると拾いにくいの・・・。
1週間銀杏拾いを楽しみにしてたのに・・・。
カナシイ・・・。
翌日早起きして拾いに行こう・・・。

아주 슬픈 일이 있었다.
올해가 되어서 2 번째로 은행을 주우러 갔는데 ...선객이 있었다.
아아아아...왜 이런 시간에 주우러 오냐?(저녁 5시였다.)
공원에 있는 은행 나무라서 누가 주워도 되는 건데 원래 작은 공원이라서 누가 있으면 좀 줍기가 힘들거든...
1주일 동안 은행 줍기를 기대하면서 일했는데...
슬프다...
다음 날 일찍 일어나서 주우러 가야지...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

3週間目の衝撃*3주 째 받은 충격

6703週間目の衝撃。
階段を下りていこうとしたら、黒いものが見えた。
あいつが隠れていた。
階段の滑り止めの部分に・・・。
毎週、見つけてしまうゴキブリのせいで、黒いものが全てゴキブリに見える・・・。

3주 째 받은 충격.
계단을 내려가려고 했더니 검은 것이 보였다.
그놈이 숨어 있었다.
계단의 논슬립 고무 부분에...
매주 발견되는 바퀴벌레 때문에 검은 물건이 다 바퀴벌레로 보인다고...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

名前2*이름2

私が所属するのは営業グループ。
私以外におじさんが3名。
最初に私のことを名前で呼んだのはKさんだった。
2週目に入った月曜日のことだった。
普通に、極自然に呼ばれた。
最近は「あっこちゃん」と呼んだ。
その数日後、Oさんが「あきこさん」と呼んだ。
そして、2週目の金曜日、英語のおじさんが私を名前で呼んだ。
「あきこさん、ちょっと」
あまりに意外で私がびっくりした(笑)
最近は退社する時、「あきちゃん、では。」といって帰っていく。^^
675 내가 소속하는 영업 그룹.
나를 빼고 아저씨가 3 명 있다.
처음에 나를 이름으로 부른 사람은 K아저씨였다.
2주째에 들은 월요일에 일이었다.
그냥 아주 자연스럽게 불었다.
요즘은 "아꼬-짱"라고 부른다.
그 다음 날에 O아저씨가 나를 "아키코-상"라고 불었다.
그리고 2주째 금요일 영어 아저씨가 나를 이름으로 불었다.
"아키코씨 좀"
너무나도 이외라서 내가 놀랐다(^^;;
요즘은 퇴근할 때 "아키-짱, 그럼"라면서 돌아간다.^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

ラッキ~だな、と思う瞬間*좋다고 느낄 순간

459今日はラッキ~だな、と思う瞬間。
道のセンターラインの上にある突起物を踏まずに
道に止まっている車などを避けることができたとき。
오늘은 운이 좋다고 느낄 순간.
도로의 중앙선 위에 있는 돌기물을 밟지 않고
길 옆에 세우고 있는 차 등을  피할 수 있었을 때.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

2週間目の衝撃*2주일째 받은 충격

6502週間目の衝撃。
トイレの入口付近でひっくり返ったゴキブリ発見。
何で入口に~~~(><)
見ないふりをしよう。
踏まないように、飛び越えよう。

怖い怖い。
2주일째 받은 충격.
화장실 입구에서 뒤집어 죽은 바퀴벌레를 발견.
왜 입구에 있는 거야~~~(><)
못 본 척하자.
밟지 않도록 튀어 넘기자.

아~ 무서워라.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

リモコン*리모컨

621最近、きいろママにある変化が起こった。
ママはビデオを見るのもやり方がわからないからと敬遠するような人だ。
しかし、遅ればせながら韓流ドラマにはまったママは、ついにDVDでドラマを見ることを決意したのだ。
いろいろな操作方法を教えるとかえって混乱するので、基本的な再生、停止、早送り、巻き戻しだけ教えた。
「あきこ~~~、動かなくなっちゃった。」
ママからのSOSだ。
・・・動くわけないよ、リモコンの向きが反対・・・
(リージョンフリーのDVDなので表示が全部英語なの^^;)
요즘 우리 엄마에 한 변화가 생겼다.
엄마는 비디오를 보는 것도 할 줄 모른다고 경원시하는 분이다.
하지만 뒤늦게 한류 드라마에 빠진 우리 엄마가 드디어 DVD로 드라마를 보려고 결심한 것이다.
여러 조작 방법을 가르치면 오히려 곤란할 테니까 기본적인 재생, 정지, 앞 돌림, 뒤 돌림만 가르쳐줬다.
"아키코~~~, DVD가 움직이지 않아~!"
엄마의 SOS다.
...움직일 리가 없어, 리모컨 방향이 반대...
(Region free인 DVD라서 표지가 다 영어거든^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

プレッシャー*압력

671私の前に座っているおじさん、引退後に再就職したようで、70手前だ。
このおじさん・・・私にプレッシャーを与えてくる。
「あなた、英語が出来るんだってね。」
いえいえいえいえ、すっかり忘れましたってば。
そりゃ、昔は英語にはまっていたこともあったので
ぜんぜんしゃべれない人に比べればちょっとはできるよ。
でも、14年近く海外のあちこちで仕事していたおじさんに、そんなこといわれても困っちゃうよ(T_T)
내 앞 자리에 있는 아저씨, 은퇴한 후에 재취직한 것 같아서 70살 직전이다.
이 아저씨... 나에게 압력을 가한다.
"자네 영어를 잘 한다는 소문인데?"
아니 아니 아니 아니,  정말 다 잊었다고요.
그건 옛날은 영어에 빠진 적도 있어서 전혀 못하는 사람에 비하면 좀 해.
그런데 14년 가까이 해외 여기저기서 일 해왔던 아저씨한테서 그런 말 들면 나는 곤란해(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

ミスサスペンダー*미스 서스펜더

今の会社は制服がない。
ズボンをはいていくのだけど、ウエストのサイズが合わなくて、ズボンが下がってくるので、いつもサスペンダーをしている。
会社の人に言われた。
「サスペンダー、よく似合ってるよね^^」
実は、以前にも言われたことがある。
なのでこう答えておいた。
「私、この会社のミスサスペンダーになれるよう頑張ります!」
ライバルいないから、絶対優勝!

645지금 다니는 회사에는 제복이 없다.
바지를 입고 회사에 가는데 허리 사이즈가 잘 안 맞아 바지가 내려오니까 항상 서스펜더를 하고 다닌다.
회사 사람이 말했다.
"사스펜더가 잘 어울리네요^^"
실은 전에도 그런 소리를 들은 적이 있다.
그래서 이렇게 대답했다.
"저는 이 회사의 미스 서스펜더가 될 수 있도록 노력하겠습니다!"
호적수가 없으니까 내가 반드시 우승할 게 분명해!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

1週間目の衝撃*1주일째 받은 충격

6391週間目の衝撃。
会社に到着して、廊下にあるゴミ箱にゴミを捨てようとしたら、ひっくり返った死んだゴキブリが入っていた。
廊下はいつも窓全開だから、ゴキブリさん、いらっしゃ~い状態・・・。
怖い。
1주일째 받은 충격.
회사에 도착해 복도의 있는 휴지통에 휴지를 버리려고 했더니 뒤집어진 죽은 바퀴벌레가 들어있었다.
복도는 항상 창문을 다 열고 있어서 바퀴벌레야~, 어서오세요~~ 상태...
무서워.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

お菓子天国*과자 천국

この会社はお菓子天国だ。
会社の人のお土産、そしてお客さんからのお土産が頻繁に配られる。
2週間のうちに・・・お饅頭、アラレ、おせんべい、クッキー、などなど。
マッシュのいる会社ではお茶を飲むのもはばかられる雰囲気だったので幸せ(^m^)

이 회사는 과자 천국이다.
회사 사람의 선물, 그리고 손님이 준 선물을 자주 나눠준다.
2 주 사이에... 화과자, arare, 센베이, 쿠키 등등.
674양송이가 있는 그 회사에서는 차를 마시는 것도 안 되는 분위기가 있었으니까 행복해(^m^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

知らんかった*몰랐어

会社には男性が多い。
特におじさんが多い。
会社に入って1週間では名前どころか顔も覚えられない。
お昼時間に一人のおじさんが後ろから、私と私と同じ日に入った女性事務員さんに声をかけた。
「どうだ?大分慣れたか?」
「はい~、会社の雰囲気には大分慣れましたけど、仕事はまだまだです~。」
元気に答えた私。
もう一人の彼女はじっと黙ったままだった。
「ははは、そうか!」
おじさんが行ってしまってから、彼女が小さな声で言った。
「・・・今の人、常務だよね?」
ひ~~~、知らんかった!
665 회사에는 남자가 많다.
특히 아저씨가 많다.
회사에 입사한지 1 주일만으로는 이름커녕 얼굴도 기억 못한다.
점심 시간에 한 아저씨가 뒤에서 나하고 나와 같은 날에 입사한 여사무원에게 말을 걸었다.
"어때? 좀 익숙해졌니?"
"네~. 회사 분위기에는 많이 익숙해졌는데 일은 아직도 멀었어요~."
씩씩하게 대답한 나.
같이 있던 그녀는 가만히 있었다.
"하하하, 그래?"
아저씨가 가버린 후 그녀가 작은 목소리로 말했다.
"...아까 그 분, 상무 맞지?"
엄마야~~~, 몰랐어!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

慣れた?*다 익숙했다?

642会社へ行く途中で自然たっぷりの場所を通り抜ける。
新しい会社に通い始めて2週間目に入った頃、景色が普段とは違って見えた。
あぁ、少しずつ会社にも慣れてきて、季節の変化を楽しむ余裕も出てきたのかな?と思った。
しかし、その先もずっと違う景色なのだ(T_T)
しまった、道を間違えた。
会社に慣れるどころか、まだ通勤にも慣れていなかった・・・。(^^;
회사에 가는 길에 자연이 가득한 장소를 빠져나간다.
새로운 회사에 다니기 시작한지 2 주가 된 무렵 경치가 평소하고 다르게 보였다.
아아, 조금씩 회사에도 익숙해져서 계절의 변화를 즐길 여유도 생긴 것일까 싶었다.
하지만 그 후도 계속 다른 경치인 것이다(ㅠ.ㅠ)
아뿔싸! 잘 못된 길로 와버렸다.
회사에 익숙하기 커녕 아직도 출근하기에도 익숙하지 못했다...(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

私の脳みそ*내 머리

632仕事の引継ぎは水曜日まではとてもゆっくりと進んだ。
そして木曜日から急変した。
前任者は後二日で全部教えなきゃ!という焦ったようだ。
おかげで私の脳みそは限界だ
考えすぎてどうにかなりそうだ。
なんだか脳みそが・・・溢れ出る感じ~~。おぉぉ。

인수인계는 수요일까지는 아주 천천히 진행했다.
그리고 목요일부터 갑자기 변했다.
전임자는 남은 이틀에 다 가르쳐야 한다고 조조한 것 같았다.
그래서 내 머리는 이젠 한계인 것 같다.
너무 머리를 쓴 바람에 미칠 지경이다.
어쩐지 뇌가...흘러나갈 느낌~~~.어어어.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

名前*이름

663雇用契約書の関係などがあり、見学の1週間後から仕事をはじめることになった。
当初の予定より、1週間遅れての就職。
自動的に2週間の引継ぎ予定期間が1週間に減った(T_T)。
ところで、私に引継ぎをしてくれてる人は、Kさんのはずなのに、営業グループの人は違う名前で呼んでる気がする。
よく聞き取れないんだけど・・・。
ひょっとしてKだと思っていたのに、名前間違ってたかと思い尋ねてみた。
へ~、営業グループの人たちはみんな下の名前で呼ぶんだって。
私もいつ頃あきこさんって呼ばれるかな?
고용계약서 관계로 면접 날로부터 1주일 후에 일하게 되었다.
애초의 예정보다 1주일 늦게 취직.
2주일간의 인수인계 예정 기간이 자동으로 1주일로 줄었다(T_T)
근데 나에게 인수인계 해준 사람은 K씨인데 영업 팀 사람들은 다른 이름으로 부르고 있는 것 같다.
제대로 못 알아듣지만...
혹시 내가 K씨라고 생각했는데
이름을 착각하고 있을 수도 있다고 생각해서 물어봤다.
허~, 영업 팀 사람들은 다 성이 아니라 이름으로 부른대.
나를 언제 쯤 아키코씨라고 불어줄까?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »