« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

日本の雨なんか*일본의 비따위

873 「もうすぐ日本は梅雨に入るんですよ。
とてもじめじめして過ごしにくいかもしれません。」
そう説明するとJさんは言った。
日本の雨なんか大したことないよ。
インドは日本なんか比べ物にならないよ。
雨の日は傘を差したって外出できないくらいなんだから。

"좀 더 지나면 일본은 장마철으로 들어갈 거거든요.
아주 구질구질해서 지내기가 힘들지도 몰라요."
그렇게 설명하자 Mr.J는 말했다.
"일본의 비따위 별거 아니야.
인도에 비하면 일본 비따위 비교도 안 돼.
비가 내리는 날은 우산을 써도 외출 못 할 정도라고."

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

「何の日だっけ?2*무슨 닐이었어?2

「何の日だっけ?」
「え~?今日はJさんの誕生日じゃなかったでしたっけ?」
「あ!」
Jさんは今思い出したかのようにホワイトボードにいろいろ書きながら説明しだした。
今日は僕のパスポート上の誕生日だけど本当は来月の11日なんだ。
インドでは5月生まれだと1年早く学校に入学できるから両親が1ヶ月早い日付で届けを出したんだ。
彼の説明は延々と続く・・・。
私たちの手の中でロウソクはだんだん溶けていく・・・。
説明はいいから空気読んでよ~~(><)

874 "무슨 닐이었어??"
"어잉? 오늘은 Mr.J의 생일날 아니었어요?"
"앗!"
Mr.J는 지금 생각 났다는 듯이 화이트 버드에 여러가지 적으면서 설며을 시작했다.
오늘은 내 여권상 생일날이지만 진짜는 다음 달 11일이거든.
인도에서는 5월생까지는 1년 빨리 학교에 입학할 수 있으니 부모님이 빠른 날자로 신고를 했었어.
그의 설명은 장장 계속되었다...
우리 손에서는 촛불이 점점 녹아가고...
설명은 됐으니까 분위기를 좀 읽어줘~~(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

何の日だっけ?*무슨 날이었어?

5月11日はJさんの誕生日だった。
こちらに赴任が決まったとき、偶然彼の誕生日を知って
この日が来たらきっと祝ってあげようと思っていた。
課長にお願いしてケーキも準備してもらって
お昼の時間にみんなでJさんの事務所に押しかけた。
ドアを開けて「お誕生日おめでとう!」といったら
「お~~~~!!ありがとう~~!!」となるはずだった。
でもJさんはこう言った。
「何の日だっけ??」

5월11일은 Mr.J의 생일이였다.
여기에 부임하기가 정되었을 때 우연히 그 생일날을 알게 되어서
그 날이 오면 꼭 축하해주려고 생각하고 있었다.
과장님에 부탁해서 케이크를 준비하고
점심 시간에 모두와 같이 Mr.J 사무실로 몰려들었다.
문을 열어서 "생일축하합니다~!"라고 하면
"어어어! 고마워~~~~!!" 라고 될 일이었다.
하지만 Mr.J는 이렇게 말했다.
"무슨 날이었어??"
858_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

ウイルス*바이러스

JさんがあるPCのソフトが欲しいといったのであるHPアドレスを教えてあげた。
月曜日、Jさんが言った。
教えてもらったアドレスからネットサーフィンをしていたら、ウイルスにかかってしまった。
ええ?教えたアドレスにアクセスしたらウイルスにかかったの?
違う。いろいろ、広告なんかをクリックしていて、きれいなお姉さんがいたからそこをクリックしたらウイルスにやられた。お前の教えてくれたアドレスのせいだ。
悪いのはおねえさんをクリックしたJさんじゃん~~(><)

Mr.J가 어떤 컴퓨터 서프트가 필요한다고 해서 한 HP주소를 알려줬다.
월요일, Mr.J가 말했다.877_2
"니가 가르쳐준 주소에 가서 뒤졌더니
바이러스에 걸렸어.
에? 가르쳐준 주소에 갔으니까 바이러스에 걸렸어요?
아니. 여러가지 광고따위를 클릭하고 있었는데 예쁜 아가씨가 나타나서 거기를 클릭했더니 바이러스에 걸렸어.니가 가르쳐준 주기 때문이야.
잘못은 아가씨를 클릭한 Mr.J잖아~~(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

あごで*턱으로

Jさんがスキャナーの使い方がわからないというので教えた。
一枚書類を挟んで、ボタンを押すと、何の問題もなくできた。
「できますね。」
「本当だ。」
一枚スキャナーし終わると、Jさんは私の方をむいてあごで「次」といった。
むむっ!私はあなたの雑用係ではないもん!876_2
ふん!(Jさんの指示には気づかない振りをして無視しちゃった^^;)

Mr.J가 스케너 사용법을 모른다고 해서 가르쳐줬다.
서류를 한장 끼고 버튼을 누르면 아무 문제 없이 할 수 있었다.
"할 수 있네요."
"그러네?"
한장 스켄이 끝나자 Mr.J는 나를 향해 턱으로 "다음"이라는 몸짓을 했다.
불끈! 나는 당신 잡용계가 아니거든!
흥! (Mr.J의 지시에는 눈치 못 챈 척 하며 무시를 했다^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

自分だって!*자기도 몰라서!

878Jさんが言った。
「あきこ、お前はコンピューターが得意か?」
「う~ん、あんまり得意じゃないです。」
「なんだって?じゃあ、こんな簡単なエラーも直せないのか?」
なんだか私がエラーを直せないのが悪いといわんばかりの口調だ。
自分も分からないから私に聞いたくせに威張るなよ~(><)
Mr. J가 말했다.
"아키코, 너는 컴퓨터 잘 하냐?"
"음... 잘 아는 편이 아닌데요."
"뭐라고 ? 그럼 이런 쉬운 것도 못 고쳐?"
마치 내가 에러를 고칠 수 없다는 것이 죄라고 하고 싶은 듯한 말투다.
자기도 몰라서 나에게 물었던 건데 뽐내지 마~(><)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

新しいスタイル*새로운 스타일

電車に乗っていると荷物を何も持っていないおじさんがいた。
おじさんだからカバンを持っていなくても不思議じゃない。
なのになんだかヘンな感じがするのだ。
は!
私は気がついた。
おじさんは自分の切符を眼鏡と顔の間に挟んでいた!

718전철을 타고 있을 때 짐이 하나도 없는 아저씨를 봤다.
아저씨라서 가방이 없어도 이상한 점은 없다.
하지만 왠지 이상한 느낌이 든다.
헉!
나는 알게 되었다.
아저씨는 자기 표를 안경하고 얼굴 사이에 껴 있었다!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

こわいよ~~*무서워~~

869派遣会社の人が月に一度会社に様子を見に来てくれる。
最後に「きいろさん、なにか困ったことや悩み事はないですか?」と聞く。
先月末(5月末)、派遣会社の人がその質問をしたとき私は
「大きいゴキブリが出たんです。怖いです。これからの季節を考えると怖くてしかたがないです。」と、その日の朝の出来事(給水器の流し台に奴がいたこと)を話した。
すると、派遣会社の人は「きいろさん、先月もゴキブリで怖いっていってましたよ(掲示板の近くにいた奴のこと)。」
「・・・。(T_T)」 そうだった・・・。こわいよ~~

파견회사 사람이 1달에 1번씩 나를 보러 회사에 방문해준다.
마지막으로 "아키코씨 뭐 어려운 일이나 고민이 없으세요?"라고 묻는다.
지난 달 말쯤(5월말) 파견회사 사람이 그 질문을 했을 때 나는
"큰 바퀴벌레가 나타났어요. 무서워요. 이제 시작할 계절을 생각하면 무서워 죽겠어요."라고 그날 아침에 일어난 일(정수기 싱크대에 그놈이 있던 일)을 이야기했다.
그러자 파견회사 사람은 "아키코씨 지난 달도 바퀴벌레가 무섭다고 했었어요.(계시판 근처에 있던 그놈의 이야기)."
"......(ㅠ.ㅠ)" 나 그랬었다...무서워~~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »