« 日本の法律*일본 법률 | トップページ | 無責任*무책임 »

2008年8月15日 (金)

甲斐*보람

Jさんが会社に来たばかりの頃、せっかく日本に滞在するのだから日本のお菓子や風習も紹介してあげようと思った。
3~4回お菓子(お土産)を持っていくと日本のお菓子の味はもうわかったからこれからはいらないよ、と言われた。
そして、節分の日に豆と鬼のお面を持ってJさんを訪ねた。
豆は年の数だけ食べると風邪をひかないそうですよ。
お面はですね・・・。
Jさんはお面はいらない、豆だけもらう、といった。
数日後、Jさんの事務所に行くと豆がそのまま置いてあった。
「Jさん、豆は年の数だけ食べるように教えたのに食べなかったんですか?」私に言われてJさんは袋をあけて、豆を口に入れた。
「あ、美味しいじゃん!」
「・・・・・・。」
なんだかよくしてあげる甲斐のない人だわね・・・(-_-;;

862Mr.J가 일본에 온지 얼마 되지 않았을 때 모처럼 일본에 체류하니까 일본 과자나 풍습도 소개해 주려고 했다.
서너 번 과자( 지방 선물 )를 가져갔더니 일본 과자 맛은 이제 다 알았으니 더 이상 필요 없다고 했다.
그리고 "se tsu bun"날에 콩이랑 잡귀 탈을 가지고 Mr.J를 찾아갔다.
콩은 나이 만큼 드시면 감기를 안 걸린대요. 잡귀 탈은요...
Mr.J는 탈은 필요 없고 콩만 받을게...라고 했다.
며칠후 Mr.J의 사무실에 갔는데 콩이 그대로 있었다.
"Mr.J, 콩은 나이 만큼 드셔야 한다고 했는데 안 드셨어요?"
내 말을 듣고 Mr.J는 봉투를 뜯어서 콩을 입에 넣었다.
"아, 맛이 있잖아!"
"......"
왠지 잘 해줄 보람이 없는 사람이야...(-_-;;

|

« 日本の法律*일본 법률 | トップページ | 無責任*무책임 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138016/45645037

この記事へのトラックバック一覧です: 甲斐*보람:

« 日本の法律*일본 법률 | トップページ | 無責任*무책임 »