« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月29日 (月)

私も熱いってば!*나도 뜨겁다고!

冷たい水が出てきた。
冷たい水だとおなかに悪いので、熱いお湯にかえてくれと頼んだ。
私の座った席はお店の人が水を汲むのがよく見える場所だったので、店員のおねえさんの行動をなんとなく眺めていた。
すると、ステンレスのコップの冷たい水を捨てて、そのままそのコップに熱いお湯を汲もうとした。
あ~ぁ、熱くてもてるのかな?
と思ったら、案の定熱くてもてなくて、慌てていた。
自分がもてないようなのをまさか私に持ってこないよね?
そう思ったら、お湯の量を少し少なくして、上のお湯の入っていないところを熱そうにもって走ってきた。
いくら上を持ってもステンレスだからだんだん熱が伝わってくる。
あんたが熱けりゃ、私も熱いっていうの!
さわれないのにどうやって飲むのよ?

899차가운 물이 나왔다.
차가운 물은 배에 안 좋아서 뜨거운 물로 바꿔달라고 부탁했다.
내가 앉은 자리는 점원이 물을 받는 것이 잘 보이는 곳이라서 점원 언니 행동을 무심코 보고 있었다.
그랬더니 스테인리스 컵 안에 있던 차가운 물을 버리고 그 컵에 뜨거운 물을 받으려고 했다.
아이구~ 뜨거워서 들을 수 있을까?
라고 생각했더니 아니나다를까 뜨거워 못 들어 허둥거렸다.
자기가 못 만지는 것을 설마 나에게 나르지는 않겠지?
그렇게 생각했는데 언니는 물을 좀 덜어내고 컵 윗 부분의 뜨거운 물이 없는 부분을 잡고 뛰어왔다.
아무리 윗 부분을 잡다고 해도 스테인리스이니까 점점 열이 전해져온다.
네가 뜨거우면 나도 뜨겁다고!
못 만지는데 어떻게 마시면 되냐?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

だまされたような気分*왠지 속은 느낌

東大門市場に行った。
お昼になったのでファッションビルの上で海苔巻きでも食べることにした。
フードコートにあがると、お兄さんが声をかけてきた。
「何を食べたいですか?」
私は「のりまき」と答えた。
すると、有無を言わせず、ではこちらへ・・・と連れて行かれ、
はいどうぞ、と着席させられてしまった。

なんだかとってもだまされたような気分・・・。

동대문 시장에 갔다.
점심 시간이 되어서 패션 빌딩 상층에서 김밥이라도 먹기로 했다.901
식당가에 갔는데 아저씨가 나에게 말을 걸겼다.
"뭘 드시고 싶으세요?"
나는 " 김밥."이라고 대답했다.
그러자 불문곡직하고 그럼 이리로... 라고 데리고 가서
자, 여기 앉으세요,라며 억지로 나를 자리에 앉게 만들었다.

왠지 속은 느낌이 많이 든다...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

ブスのくせにぃぃ*못 생겨가지구

900大長今パークには日本人がたくさんいるかと思ったらほとんど見かけなかった。
韓国人はそこそこいて、観光バスに乗ってやってきた中国人が一番たくさんいた気がする。
行きのバスの運転手さんが教えてくれた時間にバス停に行ってみたけれど、バスはぜんぜん来なかった。
ベンチもなかったので大きな石の上にのってバスを待っていると雨が降ってきた。
近くにいた韓国人家族の母親が子供が持っていた傘をとった。
「あ~、ママずるい~~!ブスのくせにぃぃ~!」
子供の言う悪口は、日韓大差がないようだ(^m^)

대장금파크에는 일본인이 많이 있다고 생각했는데 거의 없었다.
한국인은 어느 정도 있고 관광버스를 타서 온 중국인들이 가장 많았던 것 같았다.
파크에 온 버스 운전기사 아저씨가 가르쳐준 시간에 정류장에 갔봤지만 버스는 좀처럼 오지 않았다.
벤치도 없어서 큰 돌 위에 올라 앉아 버스를 기다렸는데 비가 왔다.
근처에 있던 한국인 가족 엄마가 아이들이 가지고 있는 우산을 뺏었다.
"아~! 엄마~~~ 치사해! 얼굴 못 생겨가지구~~!"
아이들이 하는 욕은 한일 큰 차이가 없나 보다(^m^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月24日 (水)

軍人割引*군인 할인도

大長今パークの入口まで行くと、私のすぐ前には家族連れがいた。
軍隊にいっている息子が休暇で帰ってきて、両親、祖父母と一緒に遊びに来たようだった。
私は彼らが入場料を払った後に払おうと思い少し後ろにいた。
だけどなかなか彼らの支払が終わらない。
高いともめている様子。
チマチョゴリ姿の受付のお姉さんが言った。
「高齢者がお2人、大人が4人ですからこの金額です。」
「え?なんで6人なのよ!私たち5人でしょ?」
「あちらの方は一緒じゃないんですか?」
そういって受付のお姉さんが私を指さした。
みんなの視線が私に集まった。
「違うわよ!全くもう!
それにしても、軍人に対しては何の割引もないわけ?
お国のために働いてるっていうのに!」
高い原因が判明してもなお、文句のつけたいおばさんであった。
대장금 파크 입구까지 갔는데 내 앞에는 한 가족이 있었다.
군대에 간 아들이 휴가로 나와서 부모, 조부모하고 같이 놀러 온 것 같았다.
나는 그 사람들이 입장료를 내면 그 다음에 지불하려고 좀 뒤에 떨어저 있었다.
그런데 모처럼 그들의 지불이 안 끝났다.
비싸다고 옥신각신하고 있는 모양.
치마저고리를 입은 언니가 말했다.
897"어르신이 두 분, 어른이 네 분이라서 이 금액이 맞아요."
"엉? 왜 우리가 여섯인데? 우리는 다섯이 잖아!"
"저기 계시는 분은 동반자 아니세요?"
그렇게 해서 접수 언니는 나를 가리켰다.
모두의 시선이 다 나에게 모였다.
"아이구 참! 아니옌요!
근데 군인에게는 어떤 할인도 없는거야?
나라를 위해서 일하고 있는데 말이야!"
비싼 원인이 밝혀진 후도 또 불편을 하고 싶었던 아줌마였다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

静かな田舎*조용한 시골

朝の天気予報で曇りだといっていたので大長今パークに行くことにした。
地下鉄に乗って、地下から地上に出て、バスに乗換えて行った。
バスには私ひとり、景色はだんだん緑色が増していく。
到着してバスを降りて、どっちにいっていいか分からず立っていると
バスの運転手さんがクラクションを鳴らして、あっちだよと指さしてくれた。
ありがとう!と思いながら、教えてもらった方向に進むと耳がおかしい~(><)
騒々しいソウルから離れて、あまりにも静かな田舎に来たので
反対に耳がおかしいと感じたようだった。
아침 일기예보에서 날씨가 흐린다고 해서 대장금 파크에 가기로 했다.
지하철을 타고 지하에서 지상으로 나와 버스로 갈아타고 갔다.
버스에는 나만 있었고 경치는 점점 녹색이 많아졌다.895_2
도착하서 버스를 내렸는데 어느쪽으로 가야 할지 몰라서 서있더니
운전기사 아저씨가 클랙슨을 울려서 저쪽이라고 가리켜줬다.
고마워요!라고 생각하면서 가르쳐준 쪽으로 갔는데 귀가 이상해~(><)
소연한 서울을 떠나서 너무나도 조용한 시골에 왔으니
반대로 귀가 이상하게 느꼈나 보다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月18日 (木)

入金されていない!*입금이 안 됐다?

両替したお金をATMから通帳に入金した。
以前、作ったものだけど久しぶりに使うから暗証番号も曖昧だったしドキドキしながら操作をした。
入金はできたようだった。
次に通帳に記帳してみた。
が・・・!何度やっても記帳されない!
入金されてない~~~~??

横にある電話で銀行の人に連絡をとった。
調べてもらうと、入金はちゃんとされているから心配しなくていいとのことだ。
記帳は窓口でするから銀行に行くように言われたので行ってみると
ものの数分で通帳がもどってきた。
原因は??
原因は・・・インクがなかったのかもしれません、だってよ!
怒るべき?笑うべき?

886바꾼 돈을 ATM로 통장에 입금했다.
이전에 만든 건데 오래간만에 쓰고 비밀번호도 애매해서 두근두근 하면서 조작했다.
입금이 잘 된 것 같았다.
다음에 통장 정리를 해봤다.
하지만...! 몇번 해봐도 찍히지 않았다!
입금 안 됐단 말이야~~~??

옆에 있는 전화를 들어서 은행 사람에게 연락을 했다.
조사 해줬더니 입금은 잘 되어 있으니 걱정 말라고 했다.
통장 정리는 창구에서 할 테니 은행으로 가라고 해서 갔는데
불과 몇분만에 통장이 돌아왔다.
원인은?
원인은 인크가 없었을 지도 몰라요...래!
화를 내야 하나? 웃어야 하나?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月11日 (木)

二度目の手違い*두번째 차질

一年ぶりの宿。
宿のおばさんが気をきかせてくれて新しい宿に連れて行ってくれた。
その日に出る予定の人が午後なので、部屋に入るのは夕方にしてほしいといわれたから
いつも泊めてもらう方に遊びに行って、そのあと南大門市場にも行って、夜の9時くらいに宿に戻った。
宿の留守番のおばさんに、そろそろ部屋に入りたいのだけどというと
「ごめんなさい、今日の午後に帰るって言っていた人がもう一日いたいって。
だから、いつも泊まるほうの宿に今から一緒に行きましょう。」

え~~~~~!
正直いって、主人のおばさんの気持ちはありがたかったけど、いつも泊まり慣れたところのほうがよかったし、そこの食事のおばさんの料理は絶品なので、ラッキーではあったのだけど・・・
荷物重い~~(><)
その日、二度目の手違い・・・(T_T)

일년만에 가는 숙소.
숙소의 아줌마가 신경을 써줘서 새로운 집으로 가게 해주셨다.
그날에 나갈 예정인 사람이 오후에 가니까 방에 들어가는 것은 저녁에 해달라고 하니 항상 묵었던 집으로 놀러 가고 그다음에 남대문시장도 갔다가 밤 9시쯤에 숙소로 돌아갔다.
숙소를 지키는 아줌마에게 이제 방으로 들어가고 싶다고 했더니
"미안해요. 오늘 오후에 간다고 한 사람이 하루 더 있고 싶대.
그러서 항상 묵었던 그 숙소로 지금 같이 가요."883

에에에~~엑!
솔직히 말해서 주인 아줌마의 마음은 고마웠지만
갈 때마다 자고 익숙한 집이 더 좋았고
거기에 계시는 식사 아줌마 요리 솜씨는 일품이라서 다행이었지만...
짐이 무거워~~(><)
그날 두번째 차질이었다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

当たっちゃったよ*맞아떨어졌다

今回の旅は1週間。
携帯がないとちょっと不便だと思い少し前にレンタル携帯を予約しておいた。
余裕をもって予約すると先に電話番号を教えてもらえるので便利だ。
出かける前にきいろママに電話番号を伝えた。
「お母さん、向こうで使う携帯電話の番号は010-XXXだよ。
でもね、もし電話が通じなかったりしても心配しなくっていいよ。
手続きが上手くいかなかったので、番号が変わります、なんて言われることもありえるから。」

仁川空港に着いた私は、すぐに電話を借りにいった。
予約表を渡して、電話を受けとろうとしたがなぜか時間がかかる。
研修中の男性が手続きしてくれたせいだと思ったが
周りにいたベテランの女性たちも慌てはじめた。
そして研修中の名札をした男性が緊張した不安そうな顔で言った。
「申訳ありません、手続きが上手くいかなかったので、番号が変わります。」
当たっちゃったよ(--;;
885_2 이번 여행은 1주일 동안.
휴대폰이 없으면 좀 불편할 것 같아서 여행 가기 전에 임대 휴대폰을 예약해 놓았다.
여유 있게 예약하면 미리 전화번호를 알려주니까 편리하다.
집 나가기 전에 엄마에게 전화번호를 전했다.
"엄마, 한국에서 쓸 휴대폰 번호는 010-XXXX야.
근데 만약 전화가 통하지 않건 해도 걱정하지 않아도 돼.
수속이 잘 못해서 번호기 바뀌겠습니다, 그런 일이 생길 수 있으니까."

인천 공항에 도착한 나는 곧 전화를 빌리러 갔다.
예약표를 주고 전화를 받으려고 했는데 왠지 시간이 걸린다.
연수중인 남자가 수속을 해줘서 그런 거라고 생각했는데
주위에 있는 베테랑 여직원들도 허둥거리기 시작했다.
그리고 연수중 이름표를 단 남자가 긴장하고 불안한 얼굴로 말했다.
"죄송하지만 수속이 잘 못해서 번호가 바뀌겠습니다."
맞아떨어졌다 (--;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

空気枕*공기베개

ず~~~~っと前から欲しかった空気枕を搭乗前に買った。
搭乗後にさっそく空気を入れて使ってみた。
せっかく買ったのに飛行機の背もたれの頭の部分が若干飛び出たスタイルになっているせいか、あまり心地よくなかった。
しかたがないので、空気を半分だけ抜いて、抱き枕のようにして眠ってしまった。
目が覚めると時間が大分過ぎていた。
そして半分しか入っていなかったはずの枕がパンパンに膨れていた。
気圧が低いところにいくと、空気って本当に脹らむのね~~(@@
そして着陸が近づくにつれて、空気は再び縮んでいった。
面白い。

892_2
오래 전부터 사고 싶었던 공기베개를 탑승 전에 샀다.
탑승 후에 곧 공기를 넣어 사용해봤다.
모처럼 샀는데 비행기 등받이의 머리 부분이 약간 나와있기 때문인지 그다지 편하지 않았다.
할 수 없어서 공기를 절반만 빼고 품에 안으면서 자버렸다.
눈이 떴을 때 시간이 꽤 지났었다.
그리고 절반밖에 들어 있지 않았던 베개가 -- 줄룩해 있었다.
기압이 낮은 곳에 가면 공기는 정말 팽창하는구나~~(@@
그리고 착륙 시간이 다가옴에 따라서 공기는 다시 수축해졌다.
재미 있다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

パスポートのスタンプ*여권에 찍는 스탬프

887パスポートのスタンプってどこのページに押すとか、ルールはあるのかいつもすごく気になっていた。
つめて押してくれる人もいるけど、とんでもないページに押す人もいるから。
さっき、聞きたい病が出てしまった私は日本の出国審査聞いてみた。
特に決まりはなくて、
適当だけどなるべくつめて押すんだって
それから・・・日本の出入国審査官ってちょっと怖そうなイメージだけど(笑わないんだもん(^^;;))しゃべってみたら結構普通の人だった。

여권에 찍는 스탬프는 어디에 찍는 건지 규칙

같은 게 있는지 아주 궁금이 된다.
나란히 찍어주는 심사관도 있지만 그냥 엉뚱한 페이지에 찍어주는 심사관도 있기 때문이다.
좀 전에 묻고 싶은 병이 나타난 나는 일본 출국 심사관에게 물어봤다.
특히 규칙은 없고 적당하면서도 되도록이면 접혀서 찍대.
그리고... 일본 출입구 심사관들은 좀 무서운 이미지가 있었지만(안 웃잖아(^^;)) 이야기 해보니까 그냥 보통 사람이었다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »