« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月30日 (火)

厚着*껴입기

どうしようもないほどにずぶ濡れになった私だけれど風邪をひかなかった。
たぶん私じゃなかったら、風邪をひいていただろう。
といっても、私が特に丈夫だからというわけではない。
秘密があるのだ、ズボンの下に隠された秘密が!
寒がりの私はストッキングを履いて、毛糸のパンツを履いて、長い靴下を履いて、レッグウォーマーを履いて、その上にズボン、そしてズボンの上に防寒のためのエプロン!
だから、びしょ濡れになったけれど、レッグウォーマーその他の防寒具が私を雨から守り体の芯まで冷えることはなかったの~。

厚着バンザイです!
そして、もう一つ・・・
湯たんぽ代わりにペットボトルにお湯を入れて抱きかかえてたから
ズボンも早く乾いたみたい(^^)v

어쩔 줄 모를 정도로 흠뻑 젖은 나였지만 감기에 걸리지 않았다.
아마 나 아니었으면 감기에 걸렸을 것이다.
그렀다고 내가 특별히 몸이 튼튼하다는 것이 아니다.
비밀이 있는 것이다, 바지 안에 숨겨진 비밀이!
추위를 타는 나는 스타킹을 신고 털실로 짠 팬티를 신고 무릎까지 길이 있는 양말을 신고 레그 워머를 신고 그 위에 바지 그리고 바지 위에 방한을 위해거 앞치마!
그래서 흠뻑 젖었긴 했지만 레그 워머들이 나를 비에서 지켜줘서
몸 속까지 차가워지지 않았거든~.
껴입기 만세!
그리고 하나 더... 페트 병에 뜨거운 물을 넣어서
그걸 안고 있어서 바지도 빨리 마른 것 같았다(^^)v
935

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

ずぶ濡れになった*흠뻑 젖어버렸다

936 傘を借りて濡れずに済んだのに、傘を返しに行く時にずぶ濡れになってしまった。
あまりに濡れすぎて、自分の席には直接戻れなかったのでロッカーにいって、
ズボンを脱いで絞ってみた
水がたくさん出た~~~
その日は仕事をする気が全くなくなった(--;;

우산을 빌려서 젖지 않았는데 우산을 돌려주러 갈 때 흠뻑 젖어버렸다.
너무 젖어버려서 내 자리에는 직접 돌아가지 못해서 로커실에 가

바지를 벗고 짜 봤다.
물이 많이 났다~~~.
그 날 일을 할 마음이 완전이 없어졌다(- -;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月28日 (日)

風*바람

雨宿りしていると、雨のため作業を中止していたおじさんが車の中から私を発見した。
「お~い、必要だったら、傘貸してやるからな~!」
知らない人だったけど、親切に声をかけてくれた。
なかなか雨があがらないのでおじさんから傘を借りて事務所に帰った。
おかげであまり濡れずに戻ってこれた。
そして小降りの時を見計らって、再度自転車に乗って傘を返しに行った。
すると、途中くらいから雨が急に激しくなってきて、風もすごくて自転車に乗っていられない。
仕方ないから、自転車を置いて、歩いておじさんの所へ!

きゃ~~、飛ばされる~~~!

비를 피하고 있더니 비 때문에 작업을 중지하고 있던 아저씨가 차 안에서 나를 발견했다.
"야~~, 필요하면 내 우산 가져가~!"
모르는 사람이었지만 친절하게 말을 걸어줬다.
좀처럼 비가 그치지 않아서 아저씨한테서 우산을 빌려서 사무실에 돌아갔다.
937_2
덕분에 그다지 젖지 않고 돌아올 수 있었다.
그리고 빗발이 약할 때를 봐서 다시 자전거를 타 우산을 돌려주러 갔다.
그러자 가는 길에 비가 갑자기 심해지고 바람도 심해서 자전거를 타고 있을 수가 없어졌다.
할수없이 자전거를 남기고 걸어서 아저씨가 있는 곳에!

캬아악~~, 날려간다~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

雨宿り*비를 피하는 일

夏休みに行ったソウル旅行日記がやっと終わったので
普段の日記に戻りたいと思います。

まずは・・・12月中旬に激しい雨が降った日のこと・・・

普段は事務所で仕事をしているのだけど、次のイベントのために、会社の敷地の端のほうの偵察に行くことになった。
その日の天気予報は、昼近くから激しい雨。
私が出かけたのは10時くらいで、
曇ってはいたけれど、行って帰って来るくらい大丈夫そうな空に見えた。
現場について、数枚写真を撮ったら、雨が降ってきた。
やばい。
とりあえず、木陰で雨宿りした。
なぜか、木陰の雨宿りが楽しかった。

여름 휴가 때 간 서울 여행 일기가 드디어 끝나서

먼저...12월 중순에 심한 비가 온 날에 생긴 일...

938평소는 사무실에서 일하는데 다음 이벤트 준비를 위해서 회사 부지 끝부분의 정찰 가기로 되었다.
그 날 일기예보는 정오 전부터 심한 비라고.
내가 나간 시간은 10시쯤이었고 날씨는 흐렸지만
갔다올 정도면 괜찮을 것 같은 하늘로 보였다.
현장에 와서 몇 장 사진을 찍었더니 비가 왔다.
안 되겠어.
일단 나무 그늘에서 비를 피했다.
왠지 나무 그늘에서 비를 피하는 일이 신났다.

보통 일기를 쓰기로 합니다.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

最後の最後に*마지막의 마지막으로

仁川空港に新しいターミナルができて、

たった1週間だったのに延々と旅日記が続いてしまった。
これで夏のソウル旅行日記はおしまい^^

인천 공항에 새로운 터미날이 생겨서 비행기에 따라서는 모노레일로 이동하기로 된다.
서울에 도착할 때는 쇼핑 하지 않아서 문제가 없는데 귀국할 때는 주의해야 한다.
모노레일을 한번 타면 더이상 더로 돌아갈 수가 없는 것이다.
그런 규칙을 모르면서 새로운 곳을 견학하자고 급히 이동한 게 잘못이었다.
새로운 터미날에는 2008 여름 지점에는 책방이 없었다.
책 사고 돌아가려고 했는데에에에~~
마지막의 마지막으로 아주 실망했다아아아아~~(T_T)

고작 일주일간이었는데 연연 여행 일기가 이어져버렸다.
이걸로 여름에 간 서울 여행 일기는 끝^^
931

便によってはモノレールで移動することになる。
ソウルへ到着する時は買物はしないので問題ないのだけど、
帰りは要注意。
モノレールに乗っちゃったらもう、もとのターミナルには戻れない。
せっかくだから新しい方を見学しようと思い、早々と移動して大失敗。
新しいターミナルの方には2008夏の時点では本屋はなかった~。
本を買って帰るつもりだったのにぃぃぃぃ。
最後の最後にとてもがっかりした~~~~(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 8日 (月)

車内販売*

939_4電車の中では物乞いだけではなくて、物品販売も行われる。
今年の夏、たくさん売られていたのが扇子。

「エネルギー節約のために・・・扇子を使えば・・・」
これが1000ウォンなんだけど、飛ぶように売れるのよ。
私も一瞬買おうかと思ったけど、
ちょっと迷ってる間に・・・おじさん、行っちゃった(^^;;;
전철 안에서는 구걸만 아니라 물품판매도 행한다.
이번 여름에 많아 판매하고 있던 물건은 쥘부채.

"에너지 절약을 위해...쥘부채를 사용하면..."
이게 1000원인데 날개 돋친 듯이 팔리거든.
나도 한 순간 살까 싶었는데
좀 망설이는 사이에..아저씨가 가버렸어(^^;;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

感心*감심

韓国の地下鉄では体の不自由な人に寄付する乗客が本当に多い。
足の悪い人がやって来て、私の周りの人、3人にガムを配ったら、一人はガムをもらって代金を払った。(たぶん、実際のガムは250ウォンくらいで、払うお金は500ウォン)
もう一人はガムを返して、お金も払わなかった。
残りの一人はガムを返したのにお金を払った!!
日本にでは、そういう状況自体(地下鉄で体の不自由な人が物乞いをすること)が考えられないから日韓の比較はできないけれど、やっぱり感心しちゃう。

한국 지하철 안에서는 몸이 불편한 사람에세 기부하는 승객이 정말 많다.
다리가 불편한 사람이 와서 내 주위에 있는 3명에게 껌을 나누웠더니 한 사람은 껌을 받아서 대금을 냈다.(아마 실체 껌은 250원정도이고 내는 돈은 500원)
다른 한 사람은 껌을 돌려주고 돈을 내지 않았다.
남은 한 사람은 껌을 돌려줬는데 돈을 냈다!!
일본에서는 이런 상태(지하철에서 몸이 불편한 사람이 구걸하는 것)자체 상상 못 해서
한일의 비교는 못하지만 그래도 역시 감심해.
894_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

わからない*모르겠어

932電車の中でかなりふてぶてしい態度をしていた女の子が、寄付をお願いに来た体の不自由なおじさんにお金を渡した。
見かけよりいい子なんだな・・・と思った。
電車が駅に止まって、彼女が電車を降りた。
降りたとたんにホームに唾を吐いた
いい子なんだか、悪い子なんだか・・・わからないぃぃぃ~~。

전철 안에서 꽤 뻔뻔스러운 태도를 취한 여자가 기부를 부탁하러 온 몸이 불편한 사람에게 돈을 줬다.
보기보다 착한 애구나...싶었다.
전철이 써서 그녀가 전철을 내렸다.
내리자마자 홈에 침을 내뱉다.
착한 애인지 착하지 못하는 애인지...모르겠어어어어~~.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »