« 雨宿り*비를 피하는 일 | トップページ | ずぶ濡れになった*흠뻑 젖어버렸다 »

2008年12月28日 (日)

風*바람

雨宿りしていると、雨のため作業を中止していたおじさんが車の中から私を発見した。
「お~い、必要だったら、傘貸してやるからな~!」
知らない人だったけど、親切に声をかけてくれた。
なかなか雨があがらないのでおじさんから傘を借りて事務所に帰った。
おかげであまり濡れずに戻ってこれた。
そして小降りの時を見計らって、再度自転車に乗って傘を返しに行った。
すると、途中くらいから雨が急に激しくなってきて、風もすごくて自転車に乗っていられない。
仕方ないから、自転車を置いて、歩いておじさんの所へ!

きゃ~~、飛ばされる~~~!

비를 피하고 있더니 비 때문에 작업을 중지하고 있던 아저씨가 차 안에서 나를 발견했다.
"야~~, 필요하면 내 우산 가져가~!"
모르는 사람이었지만 친절하게 말을 걸어줬다.
좀처럼 비가 그치지 않아서 아저씨한테서 우산을 빌려서 사무실에 돌아갔다.
937_2
덕분에 그다지 젖지 않고 돌아올 수 있었다.
그리고 빗발이 약할 때를 봐서 다시 자전거를 타 우산을 돌려주러 갔다.
그러자 가는 길에 비가 갑자기 심해지고 바람도 심해서 자전거를 타고 있을 수가 없어졌다.
할수없이 자전거를 남기고 걸어서 아저씨가 있는 곳에!

캬아악~~, 날려간다~~!

|

« 雨宿り*비를 피하는 일 | トップページ | ずぶ濡れになった*흠뻑 젖어버렸다 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/138016/45925011

この記事へのトラックバック一覧です: 風*바람:

« 雨宿り*비를 피하는 일 | トップページ | ずぶ濡れになった*흠뻑 젖어버렸다 »